2010年04月11日

落ち着いた

今週の買い物:


おと×まほの3巻ですが、
バトル充実、かつ、今後の展開に繁がりそうな色々なことも見えてきたり、
で面白くなってきた感じです。
そして、2巻とは打って変わって彼方の行動が男らしいというか、
凛々しいというか、そんな印象を受けますね。
外見は相変わらず女にしか見えないので、そのギャップも面白いです。
今後にも期待。

posted by げんてん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ノリが違う

今週の買い物:


偶然とはいえ、珍しく技術書が固まってるなぁ。

狼と香辛料の4巻ですが、
前のお話で大儲けしたと思ったら信用買いで一転…みたいなお話になってて、
その様々な局面での主にサブキャラ達の表情がなかなか深くて面白いです。
一度この巻の最後まで読んで筋が分かった上で見直してみると、
あー、あの時のこの表情はそういう意味だったのか、みたいな感じで。
そしてこの後話がどう転がっていくのか、非常に楽しみですね。

ダブルスポイラーは久々の東方シリーズ購入。
本編についてはもう長らく遊んでなかったのですが、
これは前作の東方文花帖のシステムが大好きだったので購入してみました。
で、ちょこちょこ進めてますが、
やっぱりボスの弾幕の間をすり抜けて特攻して撮影するという独特のシステムが、
緊張感があって面白いですね。

ガベージコレクションのアルゴリズムと実装は、
単純に内容に興味があったのと、ネットで評判が良さげだったので買ってみました。
まだ読んでませんが、まーそのうち。

マスターボックス6は、MAシリーズの曲の全キャラゲーム版音源CDですね。
まーとりあえずゲーム曲の声はひと通り抑えておこう的な感じです。
これは来週のんびり聴いてみるつもり。

ゲームコーディング・コンプリートは、
ゲームプログラマの業務について網羅的に語った本ということで、
役に立つところも多いかなー、と思って購入してみました。
ビルド/初期化・終了処理/データロード・キャッシング/メインループ/デバッグ とか、
他の本だとあまり書いてないような内容があるのが嬉しいですね。
とはいえまだ中は読んでないので、本当に使えるのかどうかは見てから判断しないと、ですが。

プログラマのための文字コード技術入門は、
この手の情報については調べれば色々と出てはくるものの、
網羅的に扱ったものはなかなか無い状態なので、
手元に1冊置いておきたいな、ということで購入。
これまたまだ読んでませんが、まーぼちぼち読んでみたいとは思います。

posted by げんてん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

もうちょっと自重してください

今週の買い物:


恐れていた通り買い物件数がひどいことに…。

かみのみっ、は、表紙に悪魔っ娘が見えたので何となく購入。
しかし、中身は苦手な系統のエロコメでした。というわけで続きは買わない予定。

のんのんびよりは表紙の絵がほのぼのして良さげだったので購入。
田舎ののんびりした日々を綴った感じの萌え?日常マンガなのですが、
どうももう一息というか、これは!というポイントがなかった印象。
これも多分続き買いません。

VL-SCRAMBLEはボカロコンピレーションCDですが、
とにかく個人的には好きなPさんが集まってて、
特にシグナルPさん、samfreeさん、かたほとりさんのお三方の
リンオリジナル曲が入ってるあたり、リン廃にとって垂涎の一枚になってます。
あと事前にノーマークだった曲の中では、
幻想LIMITED DOLL

あたりが特に気に入った感じでしたねー。
超お勧めのCDです。

未来日記の10巻は、前の巻から続く vs.11th の戦いに決着が付く巻ですね。
アクション中心の構成でテンポ良く読める感じです。
その中でちゃんと話が結末に向けて動いてるのも感じられて、面白いです。
あと1〜2巻ぐらいで終わりなんでしょうけど、どういう結果になるのか楽しみですね。
で、一方の外伝であるところのパラドックスですが、
前の外伝(モザイク)がシリアスタッチだったので同じようなものを期待してたら、
何と今回はギャグテイストの内容で一瞬ずっこけましたw
しかし、そんな中にもちゃんと本編のお話と繁がりそうな要素が
いろいろとちりばめられていて、
最後のオチも含めると良く出来た構成になっててちょっと感心しました。

RATMANの6巻ですが、新章突入して急に話が重い&暗い感じに…。
どうもこのマンガはギャグテイストとシリアステイストを
定期的に混ぜながら進むスタイルで行くっぽいので、
まー好みじゃないけど仕方ないと思うしかないのかな、と思ってきました。
しかし、おまけマンガとカバー裏には癒されたかも。

放浪息子の10巻は、久々にほのぼのとした気分で読める巻ですね。
ここしばらくのゴタゴタが結構片付いて良い方向に転がり始めた時期のお話、みたいな。
しかしラストから今連載中のあたりで次なる問題に進んでたりするので、
まだまだこの先どうなるのか余談を許さない感じではありますが。

咲Portableは原作キャラの能力っぽい機能が付いた麻雀ゲームということで、
どんなものか気になったので購入。
ぽちぽちとストーリーモードを遊んだりしてますが、結構難易度は高めな印象もあります。
そのうちアドホックパーティを使って通信対局もやってみたいなー、
という気はしてるのですが、まだやってません。

Project DIVAマスターブックは主にインタビューとかが気になったので購入。
各曲やモジュールについて、それぞれ作者とSEGAスタッフの両方のコメントが載ってたり等、
そっち方面ではかなり充実した内容になっていて、個人的にはなかなかいい買い物でした。
一方、攻略関係に関しては結構おまけ程度な感じなので、
攻略本が欲しい、というだけの人は実際中身を見てから買わないと、
損したと思うかもしれません。

VOCALOIDをたのしもう vol.4も、これまたインタビュー系記事目的で購入。
このシリーズはいつも通りというか安定した情報量ですね。
好きなPさんが載ってるかどうかで選べばいいと思います。
ただ今回は2回目のインタビューになる人が多目な印象なんで、そこだけ注意かもですね。

痛Gのvol.7ですが、何か刊行ペースがゆっくりになってきてますね。
まーあんまり頻繁に出されても基本ネタがマンネリなんで、
今ぐらいのペースでもいいのかも、という気もしますが。
しかし載ってる痛車の出来は年々着々とレベルアップしてきている印象ですね。
またどっかのタイミングで見に行きたいものです。

月姫の8巻ですが、ついにラスボス戦スタート!な感じなんですかね?
この巻はバトル中心な構成なんで、一気に読める感じです。
あとはお話がどうまとまるのかを楽しみにしたいと思います。

すりーさんの2巻ですが、
1巻と比べるとゲーム業界ネタが減って日常ギャグが増えた印象。
まーPS3が昔ほど不遇ではなくなったので、あんまりネタがないのかもしれませんがw

こーしょー19さいは、小学生が声優をやるお話、ということで、
え、それってこえでおしごと!のシチュエーションをもっとぶっ飛んだ感じにしたもの?
というあたりで気になったので購入してみました。
で、実際に読んでみた感じだと、さすがに主人公が小学生なので、
こえでおしごと!みたいな羞恥プレイ的な描写は全然薄い感じで、
もっとライトに楽しむ感じのギャグ4コマになってました。
まーこれはこれでアリかもなー、という感想です。

posted by げんてん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

本命は別だったり

週の買い物:


来週の買い物が多すぎて不安だ…。

グッドエンディングの2巻ですが、
ようやくこのマンガの本領発揮というか、お話がドロドロになってきます。
正直昼メロ的展開を見たい人以外は見ないほうがいいんじゃないかな?という感じですが、
個人的にはどストライクなので、楽しんでます。

M・S DOLLSの2巻ですが、
1巻では何か中途半端なバトル物になっちゃってる印象だったのですが、
ギャグとして面白くなってきたし、
バトル部分にしてもうまく設定を活かした感じになってきて、
一気に良くなった印象です。
この巻の終わりで丁度1つの話の区切りみたいになってるので、
続きがどうなるのか気になります。

いちばんうしろの大魔王ですが、
これまたバトルをギャグとしてうまく消化出来てて面白いです。
あと無駄に裸が多いのも相変わらずですが、
変にエロくならずに馴染んでるので、今のところまーいいかな、と。

タグ:マンガ
posted by げんてん at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

重複?

今週の買い物:


magnetは同人版も持ってるのですが、新曲も気になったので購入してみました。
新曲もなかなか良かったし、既存曲のmixも変更になって聴きやすくなってたりしたので、
これは買って良かったかなー、という感想です。

World 0123456789はwowakaさんの新譜ということで購入。
1曲を除いて全て新曲ということでしたが、残念ながら自分の好みには合わなかったです。
うーん、もうちょい買う前にしっかり試聴とかしておくべきだったか。

PSP-3000のイエローですが、
黄色が不人気のため出荷終了になったという情報があったので、慌てて確保してきました。
もし新機種が出たとしても、不人気色が出る可能性は低そうですしねー。

posted by げんてん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ひと休み

今週の買い物:


今月後半の買い物カレンダーを見てると、今から頭がクラクラしてきます。

S11HTですが、普段はH31IAを使いつつ、
ちょっとアプリとか使いたい時のサブ機として使おうかと思って購入。
んで、H31IAがBluetoothモデムとして優秀なので、
S11HTにはSIMを挿さずにBluetooth接続で使おうかと思っていたのですが、
今のところうまくいってません。
かといってSIM差し替えで使うのは面倒なので、現在色々と模索中。

バクマンの7巻ですが、
連載が結局終わってしまって次の準備を始めたけど編集と方針が合わなくて…、
みたいな感じである意味ちょっと前の状況に戻ったような雰囲気でもありますが、
今回は周囲の状況が以前とはかなり違うこともあって、全然違った展開になってますね。
あと、この巻妙にラブコメ度が高いのに、
メインヒロイン(?)の美保が一度も出てこないのも何とも面白いなー、とか。
終盤まさか蒼樹さんにスポットが当たるとは予想してませんでしたし、
この巻は色々と変化球で楽しめたかな、という感じでした。

MM-HS610はSkype用に購入。
ゲームやるためのヘッドフォンと同時利用することを想定していたので、
とりあえず小さくて邪魔にならないものを、ということでこのチョイスになりました。

SDHCカード2枚は、それぞれH31IAとS11HT用です。

posted by げんてん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

飛ばすと大変に

先週と今週の買い物:


先週今週と週末が忙しくてバタバタしてました。
しかも、まだまだ消化し切れてない感が…。

ラブんラブの2巻は、1巻で綺麗な四角関係だった4人に
外部からの干渉者が現れてひっちゃかめっちゃかのドロドロに?
と思わせておいて、ラブコの強引とも言えるテンションで
明るい方向に軌道修正しちゃいました。
作者の過去作品からするとちょっと予想外の展開でしたが、
これはいい意味で期待を裏切られたというか、素直に面白かったです。次巻にも期待。

クレア嫁撃は、何となく表紙買いしてみたものだったのですが、
中身は苦手なタイプの無駄にエロい感じのラブコメで、ちょっと合わなかったです。
てことで、これは次巻は買わないでしょう。

ネギまの29巻は、魔法世界編最終決戦(?)前の下準備編ぽい内容ですね。
ちょっとラブコメ分多めでの箸休め的な。
たまにはこういう巻もいいんじゃないでしょうか、ぐらいで。

レガシーコード改善ガイドは/.Jあたりで概要見て良さげだったので買ってみました。
が、まだ全然読んでません。まーそのうち。

同人はっけん伝は、何となく題名が気になったので購入。
中身はいちごらしく、不自然に裸とか出てきたりもするのですが、
このマンガの場合それがきちんとギャグとして溶け込んでいて全然エロくないというか、
普通にシュールギャグものとして楽しめた感じでした。
まー一巻完結なので、さらっと読む分にはいいんじゃないでしょうか。

ボカロCD3枚は、それぞれ
すべてが終わってしまう前に

星空と雪の舞踏会

ヒト(リ)ゴト

あたりを目的に買ってみました。
中でも「雪の夜の願いごと」が個人的に好みの曲が多かったなー、という印象です。

ZU-650B-KAは、最近いくつかパーツを足したせいか、
デスクトップ機が電源容量不足と思われる症状で不安定になっていたので購入。
運悪く初期不良を引いてしまうというトラブルはありましたが、
交換してもらった良品では無事マシンが安定動作するようになったので満足です。

百舌谷さん逆上するの4巻は、夏休みも終わり登場人物が増えたこともあってか、
色々と展開がめまぐるしく変わる巻だなー、という印象でした。
大きな山場っぽいところこそあまり感じませんでしたが、この巻も面白かったと思います。

アイドルマスター ボーカルコレクション 01は、久々に買ったアイマスCDですね。
目的は主にFO(U)Rだったのですが、やっぱこの曲はいい曲です。
一方、他の曲に関しては、どうしてもここ最近の曲ほど
質が下がっているように思えてなりませんでした。
とりあえず、本編の2では以前の輝きを取り戻してくれることを願って止みません。

建安マエストロ!は何となく絵が気になって買ってみたのですが、
これ三国志の曹丕を主人公にしたガチ歴史物っぽいという、
何とも予想してなかった内容でした。
しかし、なかなか丁寧な内容で面白かったです。とりあえず続きも買ってみようかと。

ウタヒメ!は人間型オーディオプレーヤーが完成した未来世界が舞台で、
特別な能力を持ったオーディオプレイヤー(ウタヒメ)の力で世界を救う、みたいな、
なんというかその場のノリと流行りだけで作ったかのような物語だったりするのですが、
結構テンポが良いのかそこそこ読めるなー、という印象でした。
が、最後打ち切りっぽい終わり方になってて、そこは残念だったなー、とも。

大奥チャカポン!は、江戸時代が現代まで続いていたら?
みたいなパラレルワールドを舞台にしたギャグマンガなんですが、
これがキャラがかわいくて良く動く上にテンポも良くてなかなか面白かったです。
今後にも期待ですね。

危機之介はこの巻で完結ですね。
しかし、最後盛り上がらなかったというか、正直あまり楽しめませんでした。残念。

月姫の7巻ですが、
とにかくページから伝わってくる迫力が凄く、読んでて圧倒されっぱなしでした。
物語の謎が一気に明かされていく展開が読んでて心地良く、とにかく素晴らしい出来。
さらに、この巻はアルクェイドが殺人的なまでにかわいく描かれていて、
イチャイチャしているシーンでも存分にニヤニヤ出来ること間違いなしです。
いやー、すごい。このテンションで続刊にも期待しています。

パーツのぱの2巻ですが、
相変わらず秋葉のパーツ屋の日常の描き方が秀逸で面白いですね。
と同時に、手木崎の過去に関するストーリーめいたお話も並行して進んでたりして、
うまく飽きさせない展開にしてる気がします。なかなか。

H31IAは、何年ぶりだろうというぐらい久々の携帯の機種変更です。
というか、auやめてe-mobileにMNPしてやったぜ、というところで思い切ってみました。
実際通話ほとんどしないし、ケータイサイトもほとんど使ってなかったので、
e-mobile一本にしちゃってもそんなに困らないはず、なんですよね。
しばらくは色々と勝手が違って戸惑うこともありそうですが、
徐々に馴れていければいいな、と思ってます。

posted by げんてん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

あれ?

今週の買い物:


ちょー!えど幕末伝は、幕末の歴史上の人物たちをかわいい女の子に置き換えて、
歴史に沿ってるような沿ってないような微妙な感じのお話をダラダラと楽しむ感じ?
の4コママンガですね。
難しいことは何も考えずに読めて悪くはないのですが、
一回読んだらそれでいいかなー、的なところもありました。

パプリオーン! みずはらさんは、
声優系の萌え4コマか何かかな?と思って買ってみたのですが、
中身は実在の声優(水原薫)さんをモデルにした半実録っぽい?感じのギャグマンガでした。
モデルになってる方のことはよく知らないのですが、
とりあえず内容的には元気が出る感じでテンポも良くて、普通に面白かったです。

正しい国家の創り方。はこの巻で完結ですね。
正直前の3巻あたりからちょっと微妙?という雰囲気ではあったのですが、
この巻ではダレてダメになる前にうまくまとめて終わらせたかなー、という印象でした。
終わってみればちょうど良い長さだったのかもしれませんね。
というわけで、最後まで楽しませていただきました。お疲れさまでした。

HDCAPPCIEは、HDMI/コンポーネント両対応だったり、PCI-E接続だったり、
と今まで使ってたPV3よりも色々と応用範囲が広そうだったので、
思わずポチってしまった、という感じです。
なお、現在まだまだ色々設定中だったりするので、本格始動になるまでもうちょい掛かりそうです。

WD20EADSは、メイン使用しているデスクトップ機のシステムとデータを分けようかということで購入。
最近古いマシンのほうでやってたことも徐々にメイン機に集合させてるところで、
やっぱ2ドライブあったほうがいいなー、と思ってたので。

音楽CD3枚は…まだ聴けてません。
来週あたりからぼちぼち聴く予定です。

posted by げんてん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新刊なし

今週の買い物:


てことで、題名通りなわけですが、
今週買ったのは先週買い始めたCIRCLEさーくるの続きのみでした。

1巻と比べてかなたのテンションがちょっとまったりになったかなー、とか、
時間が進むのにつれてどんどん後輩の新キャラが増えていくのを見て、
そういや開始時には3、4年生いなかったなー、とか、
いろいろありましたが、総じて楽しい内容だったという感想です。
続刊にも期待、ということで。

タグ:マンガ
posted by げんてん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

新規が固まった

今週の買い物:


ひみchuの文子さまは、書評を見て気になったので購入。
導入部分では風紀の厳しいおぼっちゃま&お嬢様高校で、
風紀委員ぽいものにオタ趣味が見付かって大変な目に…みたいな話が展開していたのですが、
一旦ヒロイン文子の同人活動に巻き込まれてからは、
そんな話あったっけ?みたいな見事な放置っぷりになってますね。
その後はただひたすら厨二病な登場人物とのおバカなやりとりで笑う感じに。
結構ギャグとして面白いし楽しめるのですが、
ヒロインの文子さまの設定がどう見ても○○で、ネタとして不謹慎だろ!とか、
チャンピオン系の性なのか不自然にエロサービスカットが入るところとか、
微妙に読んでて引っ掛かる部分もありますね。
まぁ、もうしばらくは読み続けてみます。

ぽすからは、美術系予備校に通う男女たちのほのぼの恋愛モノ?っぽい4コマですね。
主人公の白樹とヒロインの茜がどっちも奥手で、
周囲からからかわれながらも仲良くなっていく様をニヤニヤしながら眺める構図、というか。
しかし予備校ものでしかも結構作中の時間の進み方も早いので、
次の巻ぐらいには実際に受験になってしまいそうですけど、
どういうオチになるのか気になるところですねー。

ルカのねんどろいどですが、
どちらかというとルカ本体よりもたこルカが欲しくて購入。
たこルカチャームよりも元絵に似てるというか、かわいさが忠実に再現されてて良いですね。
あ。もちろんルカ本体もいい出来だとは思いました。
が、相変わらず白なことにはちょっと不満ですw

おとこの娘のトビラは、冬コミで出てたらしいMOSAIC.WAVの新譜ですね。
通販で買うと1000円余分に掛かるのがイタいところですが、
まぁ買えるだけでも良かったというところで。
で、まだ聴けてないのですが、それにしてもこのジャケ絵は恥ずかしいwww

CIRCLEさーくるは、現在の最新刊の3巻の表紙がすごい気になったので、
まずは1巻を買ってみた、って感じです。
大学の漫研を舞台にしたお話ですが、あんまり濃いオタネタを扱った感じではなく、
どちらかというとヒロインのかなたのかわいさを堪能する作りになってると思います。
そしてこれがまた個人的にどストライクだったというか、
見ててニヤニヤが止まらな感じで非常に良かったです。
近所の本屋には2巻は見当たらなかったので、
明日以降会社の近くかどっかで続きを買おうかなー、と思ってます。

posted by げんてん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。