2010年09月05日

はざまー

今週の買い物:
  • O/A 2 (コミック) 588円


珍しくほとんど買い物がない…。

O/Aの2巻ですが、
前の巻で始動したオペレーション・オーロラがうまく動きはじめたかと思いきや、
ゆたかとはるみの間に亀裂が…みたいなお話でしたね。
てかこの巻あんまりラジオ関係なくね?というところが
ちょっと気になったりしましたが、まーこれはこれで悪くはないかなー。
次の巻でどんな路線になるか読めないところです。

ラベル:マンガ
posted by げんてん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

大きめの

今週の買い物:


クライムエッジの2巻ですが、
1巻みたいないかにもバトル!という展開こそ少ないものの、
今後のお話に色々と絡んできそうな面白いサブキャラが多数登場して
続きが気になる展開になってますね。
相変わらずいい意味で厨二病な台詞と相俟って楽しいです。

大東京トイボックスの6巻ですが、
前半は半田のプロとしての意地みたいなところがなかなか格好良く描かれていたりして、
読ませる展開になってるなー、と感じました。
が、中盤以降太陽が話の中心に戻ってくると、
途端にいつものファンタジーなお話に戻ってしまったのですがねw
あと、児ポ法の話だとか、
うまい感じに時事ネタを組み込んであるのはなかなか面白いですね。

祓魔師な嫁ですが。は、
主人公がある日ゴミ捨て場に埋もれてた祓魔師の女の子を助けたところ、
実は昔縁があったという事を告げられて、以降つきまとわれ、
そして魔法で夫婦ということにされてしまい…みたいな何だか不思議なお話です。
で、これ帯に「変態な嫁」とか書かれてたんで釣られて買ってみたんだったりするんですが、
確かに変態と言われればそうとも思えるけど、
普通にキャラとして愛でることが出来るな、と感じてしまいました。
かわいいので続きも多分買うと思います。

フィギュ☆モはこの巻で完結ですね。
フィギュアを中心にドールやら仏像やら色々とお話が拡がっていったり、
ワンフェスのお話があったり、となかなかバラエティに富んだ楽しい雰囲気でしたが、
最後もきれいにまとまった感じのハッピーエンドになってましたね。
ということで、楽しい作品をありがとうございました。

ぷちます!の2巻ですが、
他のアイマスマンガではほぼ脇役扱いな亜美真美がこのマンガでは大活躍!
しかもチョーかわいい!というだけでも個人的には読む価値大です。
このまま楽しい雰囲気を維持して続けて行ってくれればな、と思います。

俺妹コミック版2巻ですが、
原作の1巻終盤から2巻序盤まで、ぐらいのお話になってますね。
何というか全般的に悪くはないのですが、
このコミック版ならではの良い点というのもあんまりないかもなー、
みたいに感じますね。
あと、結構お話の省略がされてる部分も多いので、
原作読んでない人はツラいかも?とか思ってみたり。
もう1巻ぐらい様子見してみるかなー、といったところでしょうか。

3DCG日和。 vol.2 ですが、
メタセコイアを使ってMikuMikuDanceのユーザーモデルを作ろう!みたいな本です。
そのうち挑戦してみたいと思って買ってみたわけですが、いつになるかなぁ、みたいな。

全世界的タッチパネルはMOSAIC.WAVの夏コミ限定CDですね。
通販開始してたので購入しましたが、
実はまだ夏コミで買ったボカロCDが消化し切れてないんですよね。
てことで、来週中には聴ければいいなぁ、ぐらいで。

ねんどろいど愛花ですが、
まーウチの彼女ですんで1つ買っておくか、ぐらいな感じですね。
この大きさなら置く場所もまだ何とかなりますしねー。

Dell Streakは5インチサイズのAndroidタブレットですね。
これにb-mobileSIMを入れて活用開始してみました。
前々からAndroid端末がひとつ欲しかったのですが、
普通のスマートフォンサイズだとマンガとか読むにはちと画面が小さいかなー、
ということでこのサイズのを狙ってみた、というところです。
まだ触り始めたばかりですが、結構ヌルヌル動いてくれてなかなか良さげです。

posted by げんてん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

予想外に

今週の買い物:


先週コミック無かったんじゃなくて書き忘れてるだけやん!>俺

未満れんあいの4巻ですが、
黒瀬を中心に社長、ともえの三角関係、
ともえを中心に黒瀬、新キャラの谷川の三角関係が出てきて、
なかなかドタバタが楽しい感じになってきてますね。
特に社長関連ではまだまだいろいろと波乱がありそうで、続きが楽しみです。

エビスさんとホテイさんは、作者買いですね。
エビスさんがこの人のいつも通りというか、最初はかなり恐い感じの女性なのですが、
予想に反してというかどんどん話がいい方向に転がっていって、
最後は綺麗なハッピーエンドになってました。
1巻完結モノ、ということもあるんでしょうが、こういうのも面白いですね。

ネギま!の31巻ですが、
魔法世界の秘密が作中でも明らかになって、
ここしばらくのモヤモヤと煮え切らない展開からようやく解放されました。
これでようやく素直にバトルやら物語を楽しめる土壌が整ったかなー、
というところですかねぇ。

GEの4巻ですが、
この巻は晶先輩のお話に一つの転機が訪れるというかそんな感じで、
結構先輩が格好良くて良い感じのお話ですね。
とはいえ本筋のほうは相変わらずしっちゃかめっちゃかのドロドロのまんまなんで、
まだまだ色々と楽しませてくれそうですが。

ハヤテのごとくの25巻ですが、
アテネ編のエピローグ+次の展開のプロローグ的な巻ですね。
ナギがお屋敷を追い出されたところで、
次の巻から何というかラブひな的な展開になるのか?みたいな予想をしたくなりますが、
結構好みの展開なので次が楽しみですねー。

M・S DOLLSの3巻ですが、
本筋はトーナメントが終わったと思ったら次は悪の組織みたいのが出てきて、
かつてのライバル達と共に戦うことに…みたいなベタなお話なのですが、
ここにきて主要登場人物たちのキャラが益々立ってきて、
なかなか面白いことになってきてますね。
このマンガはどちらかというとキャラやネタを楽しむほうが中心だと思っているので、
こっち方面を強化していってくれるのは良い傾向だと思います。

こんどるは、
何となく表紙がかわいかったのと、アイドル物っぽかったので衝動買いです。
で、中身はコンビニでバイトしながらアイドルを目指す少女の物語なんですが、
ネタが基本下ネタなギャグ4コマになってますね。
まー下ネタではあるのですが、エロスな感じは特になくておバカに徹してくれてる感じで、
結構楽しく読めました。これは続きも買ってみようかと思ってます。

ラベル:マンガ
posted by げんてん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

マンガはお休み

今週の買い物:


痛Gはついに家や会社の近所の本屋はどこも置かなくなってしまったので、尼で購入。
萌ミの記事が中心の号でしたが、
天気が悪かったようで写真が今イチだなぁ、というのがちょっと残念でした。
秋の痛Gふぇすたはまた行ってみたいなー、と思ってますが、
今から天気が良いことを祈ってます。

そして夏コミ後、ということで今週はCDいっぱい。
まだあんまり聴けてないのでボチボチ聴いていく予定です。

posted by げんてん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ひどいwww

今週の買い物:


ジゼル・アランは、
ヨーロッパを舞台になんでも屋を営む少女ジゼル・アランと、
そのジゼルに振り回されるエリックの日々の出来事を面白く描いた物語ですね。
エマの雰囲気が好きだった人ならすんなり入れるんじゃないかなー、と思います。

僕は友達が少ないは、
同名のラノベのコミカライズらしいですが、
まーとにかく登場人物の言動が全員が全員残念で痛いのと、
その表情が笑えるので文句無しに楽しめた感じでした。
方々にちりばめられたネタも結構面白かったですしね。
てことで、これは続きが楽しみです。

バクマンの9巻ですが、
タントの連載が始まったかと思いきや急転直下の展開に、という感じで
頭からお尻まで目が放せない感じで面白かったですね。
もうここまで来たら現実味も何もあったもんじゃないのですが、
このぐらいやってくれると却ってすがすがしいというか、娯楽として面白く読めました。

コインランドリーの女は、帯に変態とか書かれてたので思わず買ってしまったのですが、
どちらかというと変人マンガというか、
シュールとホラーの中間みたいなテイストが入ったギャグでした。
悪くはないけど特別良くもなかった、みたいなところかなぁ。

まかまかは、
女子高に赴任した新任男性教師(速見)が主人公のギャグマンガなのですが、
この速見が厨二をこじらせた喪男全開のネガティブ思考で、
とにかく発言が痛くて面白いです。
このキャラの立ち具合だけで楽しめるのはすごいなー、と思います。
続きも楽しみですね。

みずはらさんの2巻ですが、
相変わらず全編通してテンションが高くて読んでて面白かったですね。
今回から登場した新キャラのスオミもなかなかいい感じにお話に絡んでて、
ますます面白くなってきた気がしました。続き(あるのかな?)も楽しみです。

○○デレは、何となく表紙買いしてみたのですが、
ストーリー物かと思ったら、どうやらオタクの恋愛を描いたオムニバス物だったようで。
内容もあまりに都合が良すぎるものが多くでどうも好みじゃないかなー、と感じました。
多分続きは買わないかな。

星のウタはPianissimoさんの新作CDですね。
第一段のソラノシズクは買い損ねてしまったので、今度こそは、という感じで。
まだ聴けてないので来週聴いてみる予定です。

posted by げんてん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

そんなこともあるさ

今週の買い物:


銃夢LOの10巻ですが、
何故かこの巻だけ買い忘れてたっぽいので今さら購入。
見た感じ、確かにこの辺の話読んだことないわー、でした。

Project DIVA 2ndのいっぱいパックですが、
当初はDL版を買おうと思ってたのに発売が8/31だと発表されて、
慌てて予約出来るところを探してたらamazonに何故か限定版の在庫があったので思わず…。
みたいな感じです。これで4台目のPSP本体なわけですが、アホだなー。
そして、ゲーム自体は前作よりちょっと難易度上がってるかな?って印象ですが、
処理落ちとか無くなってて遊びやすくなってるのは良い感じですね。
ボチボチ遊んでいこうかと思います。

こはるびよりの6巻ですが、
このマンガはいつも通りというか、ずっとゆるい感じでダラダラ続いてますね。
けどこれはこれでアリなんだと思います。

くすりのマジョラムですが、
大好きな家族ゲームの作者さんの新作ということで買ってみました。
ですが、どうもお話にノり切れないというか、キャラがあまり好みでないというか、
とにかく今イチ波長が合わなかった感じでちょっと残念。
多分続き買わないかなー、というところで。

ラジオでGO!は、この巻で完結ですね。
何というか、全ての人が納まるところに納まったというか、
最高に気持ちのいい大団円なエンディングになってて、最後まで楽しかったです。
またこんなマンガ読みたいなぁ、という気分にさせてもらいました。
次回作にも期待です。

2-Aの魔法使いは何となく表紙買いしたのですが、
どうもお話のテンポが好みでないというかそんな感じでした。
これまた多分続きは買わない、ということで。

世界の果てで愛ましょうは、
性転換もので評判の良いマンガっぽかったので購入してみました。
で、主人公涼馬は確かにかわいいっちゃかわいいのですが、
何というかせっかくの性転換モノなのに、
自分の体に対する違和感とか葛藤みたいなのがあんまり描かれていないのは
ちょっともったいない気がするなぁ、という感じでした。
周囲からの扱われ方に対しては色々描かれているだけに余計に気になるというか。
あと、クラスの女子とかの扱いがどうもぞんざいなのも気になりますねー。
と、色々とアラは気になりますが、とはいえ面白いことは面白いので、
読み続けてはみようかと思います。

posted by げんてん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

またいっぱい

今週の買い物:


今週なんでこんなにマンガが固まってるのやら…。

Holy Gardenは、
夢喰いナイトメア

水箱

あたりが目的で購入。
他にも結構好みな曲があっていい感じでした。

AI:パト!は、
AI搭載で自動運転し、しゃべる、絵が動く、果ては人型に変形する等の機能を持った
最新鋭痛車パトカーパト子とそのドライバーのお話です。
これが痛車マンガとしてなかなか面白い出来になっているというか、
とにかく笑える&ほのぼのする内容でとても良かったですね。
惜しむらくは1巻限りで終わり、というところですが、またこういうの読んでみたいなぁ。

ひみchuの文子さまの2巻ですが、
とにかく1巻にも増して色々とネタがヤバくて面白かったです。
特に親子喧嘩の回で「東京の真ん中にお城が〜」とか、オイオイって感じでw
あと今のところ下ネタを変にエロスにならないよう
ギャグとしてうまく消化出来ていると思いますが、
ここの配分だけは間違って欲しくないなぁ、と思います。

あんぐらはこの巻で終わりですね。
1巻よりも結衣と弥生のW五十嵐の絡みとかが面白くなってきてたと思ってたところに、
突然終わってしまったのでちょっと残念です。
また次回作に期待、ということで。

あにけんの3巻ですが、
年度が変わって新一年生の新キャラが登場したりで、色々動きがありましたね。
で、この新キャラが個人的に結構好みだったので、なかなか好印象です。
このペースで続けていって欲しいですね。

で、一方スピンアウトのあねけんの2巻ですが、
こちらは2巻目にしてちょっとマンネリぎみかなー、とか思うところもあったり。
マンガ家マンガは基本好きなんで頑張って欲しいところではあります。

RATMANの7巻ですが、
前の巻から続いてたちょっと暗いお話は
何とか陰惨にならないようなところに着地してくれたようでホッとしました。
で、後半は日常パートだったわけですが、
再登場したファットマンがやはりいいキャラしてるなー、とか。

ぢごぷりはこの巻で完結のようです。
1巻がとにかく暗いというか、
出口の見えない苦しみみたいなのを延々と描いていたのに対して、
この2巻では外の世界との接点が出てきたことにより
徐々に事態が好転していく様が描かれていて、
あー、ようやくお話が動き始めたんだなぁ、
とか思って見てたら唐突に終わってしまいました。
人気が無かったのか、作者のやる気が途切れたのか…とか邪推してしまいましたが、
これはこれでいいのかもしれませんね。
とりあえず、次の作品がどうなるかが気になるところです。

にょたいかっ。の2巻ですが、
前の巻の終わり方からして、
主人公があっさり男に戻っちゃって終わりかなー、と危惧していたのですが、
そんなことはないというか、主人公以外のキャラまで性転換に巻き込まれたりし出して、
何というか一層しっちゃかめっちゃかな展開にw
これはこれで先が読めなくてなかなか楽しい気がします。

こえでおしごと!の4巻ですが、
3巻で前振りがあった通りというか、
この巻では柑奈の友人2人がメインのお話になってますね。
なんですが、この2人、恥じらいが欠けてるところがある、という設定になってたり、
いきなり台詞が上手だったり、とかでトントン拍子に話が進みすぎて、
どうもお話に唐突感が強い印象を受けてしまうんですよねー。
柑奈だけならともかく、
プロの声優であるはずの文花よりも苦労してないってどういうこと?みたいな。
柑奈と元樹の仲を進めるためにこういう話になってるのかもしれませんが、
もうちょっとうまく描写して欲しかったなぁ、とか思ってしまいます。
あと限定版のDVDですが、MOSAIC.WAVの新曲のPVみたいな代物ですね。
曲に関しては、今回のこころのひめごとよりも、前回の魔法のおしごとのほうが好みかなー。
今後アニメ版でどのぐらいのタイアップがあるのか楽しみではありますが。

Light and Shadowは、
指切り

あたりを目的に購入しました。
まだ聴けてないので、来週あたりじっくり聴いてみるつもりです。

posted by げんてん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

掃除の前準備

先週と今週の買い物:


Project DIVA Arcadeのサントラですが、
片想いサンバ

崩壊歌姫 -disruptive diva-

あたりを目的に購入。ちなみにDIVA AC自体はあまりやる気はありません。

Supernova3は、
恋愛部活動記録

Floriography -勿忘草-

あたりを目的に購入。
他にもちょくちょく良い感じの曲がありました。

杏仁豆腐画集は、まぁ資料として購入です。
とはいえ、もうForzaからは殆ど引退しているようなもんだし、
何の資料なんだか、って感じではありますがw

ScanSnap S1500とDC-230Nは、
家にある本(主にマンガ)を自炊でPDF化しようと思って購入しました。
実際に先週から何冊か試してみたのですが、
200ページ前後のコミックの場合、
本をバラすのに15分程度、取り込んで修正するのに10分程度で出来る感じですね。
出来上がったPDFの品質はなかなか良い感じでした。
というわけで、今後ちまちまと暇を見てやっていこうかと思います。

ロリコンサーガは、
あまりにひどい題名に思わず釣られて購入。
なんですが、どうもギャグもバトルも萌えもどれもあまり面白くないというか、
そんな印象でした。

しろくまベルスターズは、表紙がサンタ服の女の子だったので購入。
なんですが、これまた要領を得ないというか、
どうにも面白いところが見付からない感じのマンガでした。
ということで、続きは買わない予定。

posted by げんてん at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

2!

今週の買い物:
  • まんがらない。 1 (コミック) 860円
  • THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! THE iDREAMLOST (音楽CD) 2,500円
  • Cross Days まるごと 桂言葉グラフィティー 2,499円


  • まんがらない。は何となくマンガ家マンガかな?と思ったので買ってみました。
    で、内容はむしろマンガを描かないナマケモノマンガでしたw
    まーキャラもかわいくて活き活きしてて読んでて楽しいので、
    買い続けてみようかと思います。

    BEST OF 765+876=!! THE iDREAMLOSTはアイマス5周年ライブ会場限定のCDですね。
    何やら新曲?が入ってるみたいですが、まだ聴けてません。
    明日ぐらいからボチボチ聴いてみる予定。

    まるごと 桂言葉グラフィティーは、Cross Daysとは銘打ってますが、
    これまでのDaysシリーズのイラスト総まとめ的な内容の本です。
    とはいえ、この本自体は非18禁なので18禁なイラストは除外されてますが。
    あと後ろのほうにインタビューとか載ってますが特に目新しい情報とかは無かったので、
    単純にイラストを手元に置いておきたい人向けの本ですね。

posted by げんてん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

いちゃいちゃ

今週の買い物:


ヴィンランド・サガの9巻ですが、
前の巻でアシェラッドのお話が終わってしまってこの巻どうなるんだ?と思ってたら、
心配していた通りというか、何とも地味な巻になってしまってる印象ですね。
次にお話が大きく転がり出すのはいつになるのかなぁ。

つるた部長〜は、何となく文化部モノということと表紙が気になったのとで購入。
すぐにエロい妄想をしてしまうつるた部長と所属する美術部のお話、なんですが、
どうにも不自然というかキャラが好きになれない感じでした。
合わないから多分続き買わないと思います。

ウワガキは、
主人公(アジオ)はヒロイン(千秋)のことが好きだったが、
千秋には既に恋人がいることを知ってショックを受けていたところ、
学校の科学教師(山田)が彼氏の記憶のない千秋のクローン(小秋)を作ってしまい、
その小秋とアジオで恋愛をすることに…、みたいなお話です。
そして更に、一定期間の後千秋と小秋は一人の千秋に戻ってしまうのだが、
その時小秋がアジオを好きな気持ちと千秋が彼氏が好きな気持ちのうち、
どちらか上回っていたほうで記憶が上書きされてしまうという条件付きなため、
2カップルによる恋愛バトルになる、という。
とまぁ、文章で書くとややこしいのですが、実際に読んでみると割とすんなり楽しめます。
また主要登場人物のアジオ、千秋、小秋が気持ちの良い性格をしているおかげで、
読んでてとにかく楽しいです。これはお勧め。

家族ゲームの6巻ですが、
何というか、これまでカップル直前だった組み合わせの2人が、
この巻の中でどんどん告白してカップル成立になっていくという、
ある意味怒涛の展開の巻になってます。
中でも温水(兄)とぴよちゃんのカップルが成立した話が何となく軸になってる印象ですね。
とにかくこの巻のぴよちゃんは益々可愛くて良いです。
しかしこれだけ登場人物が多い作品で、
作中でどんどん時間が流れて各登場人物の立ち位置もどんどん変化していっても、
きちんと話が成立してるのがすごいなー、と改めて思いました。

ラブプラス+は、前作を購入以来ほぼ毎日欠かさず遊んでるので、当然のように購入。
とりあえず新要素のご当地キャラ集めが発売前に思ってたより早くから色々集まる印象で、
これはなかなか楽しいですね。
あと、実際のゲーム中では、細かい修正やセリフやイベントの追加等が
さりげなく自然に入っていて、日々のプレイがいい感じに楽しさアップになった印象です。
まーいつになるかは分かりませんが、飽きるまでは続ける、というところで。

ホワイトアルバムは、
大好きなスクールデイズとよく対比されてるゲーム、ということで以前から気になってたので、
PS3でリメイクされたこのタイミングで購入してみました。
とりあえずまだ遊び始めてないのですが、ぼちぼち進めていこうかと思います。

MMDスターターパックですが、
MMDのモデル紹介、アニメーション、動画作成、モデル作成等について、
広く浅く網羅的に扱った本、という印象ですね。
そして何といっても、この本にある程度の数の
モデルやポーズやアニメ等のデータが付いてくるので、
参考にしながらすぐに作品作りに入れる、というのが特徴になってる気がします。
まさにスターターパックの名の通りというか、とっかかりとしていい本だと思いますね。

posted by げんてん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。