2009年11月08日

最近少なめ?

今週の買い物:


バクマンは5巻に入ってついに主人公二人がジャンプに連載を開始して、
本編開始!ってところなんですかね。
周囲のライバルとの順位争いとか、打ち切りにならない為の作戦会議とか、
とにかく色々熱くて面白い頭脳戦が展開されてる感じです。
そしてこれまでが序章に過ぎなかったんだなー、
と改めて思わされるぐらい内容が濃くて面白いです。
この勢いを無くさないよう続けて欲しいですね。

現代魔法のコミック版2巻ですが、
原作を多少アレンジしながら追い掛けていた1巻と違って、
完全に日常パート等を描いた番外編な構成になってますね。
原作読んでるの前提だとしたら、これはこれで(・∀・)ニヤニヤしながら読めて面白いです。
しかし、そうじゃない人は追いてけぼりになりそうな気が。
そしてこの巻でコミック版は終了なんですね。
アニメ化に合わせて何となく連載してみた、ってだけなんでしょうけども、
これはこれで面白かったのでちょっと残念です。
そういやアニメの方は、あまりにつまらなくてすぐ見るの止めちゃいましたけどw

初音みっくすの2巻ですが、
1巻と較べてギャグ抑えめ、ほのぼの話多め、って感じですかね。
これはこれで悪くはないんですが、個人的にはギャグ多めのほうが好みかなー。
あと、モブの中にアイマスキャラがかなりの割り合いで混ざってるのですが、
読んでる間それが気になって話に集中出来ないという罠がw

タグ:マンガ
posted by げんてん at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ここで終わるかー

今週の買い物:


まっしろけはこれで完結。
どうも唐突に終わった感が。
竹谷先生の原作無しでの作品は長く続かないんでしょうかねー。
独特の明るい雰囲気があって個人的には好きなんですけどね。
次回作にも期待してます。

俺妹のコミック版1巻ですが、
話のほうのペースとか描き方とかは嫌いじゃないのですが、
絵がかなり特徴ある感じですね。
妙にポーズとか表情とか服装とかに無駄にエロスが入ってる感じですが、
個人的には好きではないですね。とりあえずはもうちょい様子見。

まん研もこの巻で完結。
最後まで読んでて楽しい気分にさせてくれるマンガでした。
終わっちゃって残念ですが次回作にも期待したいところ。

魔法使いと弟子〜、ですが、学生で魔法使いで守護騎士で美人の弟子がいて、
敵も美少女で…とかとにかく中二的な要素をこれでもかと詰めてみた感じのマンガです。
で、別にそういうのも嫌いではないのですが、とにかく盛り上がりに欠けるというか、
テンポが悪いというかで楽しめなかった印象。これは続き買わないかな。


タグ:マンガ
posted by げんてん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

待望?

今週の買い物:
  • Story (音楽CD) 1,470円
  • Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパッケージ (OS) 25,100円
  • Forza Motorsport 3 リミテッド エディション (Xbox 360) 6,980円
  • 聖剣の刀鍛冶 2 (コミック) 550円
  • Heartsnative (初回限定版) (音楽CD) 2,480円


  • Storyは久々のsamさんのフルアルバムですねー。
    赤い実はじけた

    ルカルカ★ナイトフィーバー

    闇色アリス

    メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト

    とか、結構好きな曲がてんこ盛りな感じです。

    Win7のファミリーパックは、すぐインストールしようという気はなかったのですが、
    予約してないと入手出来そうにない勢いだったので、とりあえず確保。
    ひとまず今Vista使ってるマシンを徐々にリプレースしていくつもりです。

    Forza3は待望の続編がついに発売!なのですが、
    ペイント部分の進化はあったものの、オークション/ストアの2からの変更点が、
    良い部分と悪い部分がどっちもあってちょっと様子見したい感じだったり、
    レース部分の進化は見る人が見れば凄いんだろうけど
    個人的にはさほど違いが分からなかったり、等で、
    しばらくはガッツリやるより周囲の様子を眺めたい感じになっちゃってます。
    それにしても限定版の全コンテンツをインストールしたら9.2GBという
    豪快な作りにはある意味感心しますw

    聖剣の刀鍛冶の2巻ですが、
    何というかとりたてて書く特徴が無いファンタジー物、って感じですね。
    1巻読んだ時点ではちょっと様子見だったのですが、
    この巻読んで続き買う気が無くなってしまったのでここで止め、ですかね。

    HeartsnativeはMOSAIC.WAVもボカロも好きな自分にとっては待望のコラボ!
    という感じなんでしょうけど、
    実は事前にミクFESで見た時にそんなに印象に残らなかったりした事もあって、
    まだ届いたばかりで聴いてない現段階では期待半分、不安半分な感じです。
    とりあえず明日あたりから聴いてみるつもり。

posted by げんてん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

嵐の前?

今週の買い物:


乙嫁語りはエマの森薫先生の新作ですね。
今回は舞台がシルクロードの遊牧民ぽい感じで、
その自然の描写や衣裳の描き込み具合などがえらいことになってます。
何というかもう、美しいという感じで。
お話もほのぼのとハラハラのバランスが良く出来てますし、
エマの雰囲気が好きだった人なら安心して読めるんじゃないかなー、と思います。

神のみぞ知るセカイの6巻ですが、
過去攻略したキャラの再登場が多い巻になってますねー。
あと、桂馬以外のバディーが登場したり、地獄の様子が描かれたり等、
どうにも今後への伏線っぽい内容が多いなー、という印象。
色々気になるところです。

ハヤテのごとく!の21巻ですが、
ミコノス島編でずっと何というかラブコメ調な巻だなー、と。
というか正直この巻には好みの話が無くてちょっと読んでてツラかったですね。

M・S DOLLSは、
主人公を含む妄想を具現化させることが出来るダメ人間同士によるバトルマンガ、
という感じ?なのですかね。
まージョジョのスタンドが妄想から生まれた萌えキャラに変わった感じなんでしょうか。
しかし題材を考えると無理にバトルマンガにしなくても…とか思わなくもない内容ですね。
まーもうちょい読んでみようかとは思いますが。

タグ:マンガ
posted by げんてん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

そんなことも

今週の買い物:


あしめし つうは、1巻と比べると作者の運気が上がってきた、
とでもいうのか、1巻の単行本化が決まったり、
連載が始まったり等の状況が良くなった影響だと思うのですが、
話が明るくなり、結果読みやすくなってて良いですね。
しかしこの巻のオチを見る限りこれで終了なのかな?

おと×まほの2巻ですが、
ギャグにせよバトルにせよテンポが良く、楽しく読める感じですね。
しかし、主人公の彼方がますます女性化しているというか、
全く男を感じさせる部分がないので、作中の他キャラが男として扱うのが
却って不自然に見えるような状況になってるような気が。

えびてんは、何となく表紙買い。
天文部じゃなくて天悶部という良く分からない部活を扱った
日常マンガっぽいものなんですが、とにかくストーリーが感じられないというか、
キャラがイチャイチャグダグダして終わり、に終始しているというか。
萌え4コマとかでも割とそういう傾向があるにはあるのですが、
これは本当にそれ以外の要素がバッサリ抜け落ちてしまっていて、
ここまで何も無いと全く読んでて楽しめないもんなんだなー、
と悪い意味で感心してしまいました。
正直買って失敗…ということで、これは続き読まないつもり。

タグ:マンガ
posted by げんてん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

恥ずかしいこと言うの禁止!

今週の買い物:


なんか最近休日にやること多くて2週連続月曜更新だったり。

フィギュ☆モは中学のフィギュア同好会という、何とも珍しい舞台を描いたオタマンガですね。
萌え4コマとしては普通、ていう感じなのですが、
あまり知らない分野なので描かれている内容が勉強になって面白いというか。
とりあえず買い続けてみようかと思います。

VOCALOIDを楽しもう3ですが、いつも通りぼかろPのインタビューとかを目当てに購入。
ぺぺろんPとかかたほとりさんとかいきなり好きなPさんから始まって、
おかげでテンション高めで読み進められました。
他にもイベントレポ的な記事もなかなか面白かった気がします。

ラブプラス公式ガイドは、とりあえず抑えておくべきだろう、ってことで確保はしました。
が、あんまり読んでしまうと興醒めになる可能性があるのでチラッとしか見てません。
多分データ集としての内容は充実してるとは思います。

Sweet Homeは何となく表紙買い。
ある日主人公の伊織の元に突然やってきて同居することになった許嫁の陽向と、
ブラコンの姉二人を中心にしたドタバタラブコメなのですが、
なんというかとにかくセリフが読んでて恥ずかしくて身悶えさせられますw
あーこれは確かにSweetだわ、という感じでニヤニヤしながら読むのにはいいんじゃないかと。

LifeCam Cinemaは、ちょっとWebカメラが一台欲しいなー、と思ってたタイミングで
ちょうど新製品が出てたんで丁度いいや、ということで購入。
色々バタバタしててまだセットアップしていませんが、
720p対応というわりにはコンパクトで、なかなかかっこいいですね。
そのうち時間出来たら遊んでみるつもりです。

アイマスブレイク!の2巻ですが、
今回はvs.プロジェクトフェアリーの前哨戦的な展開ですかね。
まーお話は良くもなく悪くもなく、といったところですが、
相変わらず絵はかわいいので良しとしておきますかw

うさころ さんは歌ってみたCDなのですが、
とらのあなの店頭で掛かってたmagnetがかなり良かったので購入してみました。
他にはACUTEあたりもかなり良かったですねー。

ハナガノビールは、キラキラ☆カプセル

あたりを目当てで購入。
まだ聴けてませんが、明日あたりゆっくり聴くつもりです。

posted by げんてん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

あー

今週の買い物:


今週買ってみたボカロCD2枚は、歌ってみただったり、
あんまり知らないPさんのだったりと割と冒険した感じのラインナップなのですが、
んーまぁ、あんまりうまくいかなかったねー、というあたりで。

16GBのMS Pro Duoカードは、グランツーリスモのPSP版がそろそろ出るので購入。
というのも今回はDL版にしようかと思っていたのですが、
今使ってる2GBのカードじゃ足りないので…というわけで。

ヴィンランド・サガは物語のひとつの山場を向かえてる巻ですね。
とにかくアシェラッドが格好良すぎて震えます。これはすごいです。
しかし後半からガラっと展開が…ということで今後どうなるんだー!
という不安も同時にあったり。

シャナの7巻は、次の敵登場編ですね。
というわけでお話的にはさほど山場と言えるところも無い感じ。
しかし、この巻はやたらキスやら裸やらでエロいシーンが多いような。

posted by げんてん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

ダッシュ

今週の買い物:


ネギま!27巻は、この巻まるまる対ラカン戦ですね。
まるで80年代ジャンプみたいなバトルマンガになってますが、
これはこれで面白いので、まーたまにはいいかな、みたいな感じで。
さすがに長々と続くならちょっとアレですけど、この巻できっちり決着付いてますしね。

FUELは広大なマップというのがどんなものか気になったので購入。
ですが、今のところまだその片鱗が多少伺える程度で、
やたらチャレンジが難しいレースゲーという印象にw
てか、GRIDでもそうでしたが、このメーカーのゲームって基本難易度高めな気がします。

イース7は、まーいつも買ってるシリーズだし、ということで。
最初に何も考えずにボスまでつっ走ってみたらいきなり死亡したりしましたが、
ちょっと装備を整えてから行くとあっさり倒せたりしたあたり、
近年のイースシリーズの難易度をそのまま受け継いでるような印象ですね。
あとパーティー制については現時点ではまだそれほど進んでないこともあって、
まだ評価を下せないかな。ともあれこれもボチボチ進めていくつもりです。

posted by げんてん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

引き続き小休止

今週の買い物:


9月に入ってからずっと買い物少な目ですね。

アニコイは何となく表紙買い。
内容は…高校のアニ研を舞台にした、おバカなアクションラブコメモノ?みたいな。
1巻ではとりあえずそのバカさ加減は伝わってきましたが、
それだけで続かれてもツラいんじゃないか?という気もしてみたり。
とりあえずはまぁ、もう1巻ぐらい読んでみて判断かなー。

音楽CD3枚はとりあえずボーマス9の新作ぽいものとかを確保してきたんですが、まだ聴けてません。
いつも通り、仕事中にボチボチ聴いていく予定です。

posted by げんてん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

kneg

今週の買い物:


君のいる景色は、黒うさPさんのアルバムということで、
カンタレラ

螺旋迷宮

紅一葉

とか色々聴きどころ満載です。
しかも、ボカロ版のDISC1と人間版のDISC2の二枚組というボリュームも魅力ですね。

ラブプラスは、個人的に一人称視点で恋愛を楽しむ系のギャルゲーは
あまり楽しめないので当初スルーしてたのですが、
各種ニュースサイトとかでやたら盛り上がってたので思わず購入してしまいました。
とりあえず愛花と恋人になるところまでやってみたのですが、
ここまででも既に恥ずかしさで悶え苦しむ作りの片鱗が見え隠れしてますねw
しかし今のところやっぱり、あんまりのめり込んで遊べそうな気はしないのですが、
恋人モードをやったらやはり違うんでしょうかねー。
まずはやってみろ?はいそうですね…ということで、この後やってみます。

posted by げんてん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ブーム

今週の買い物:


Harmoniaは、Melodia

あたりを目的に買ってみたのですが、他にもCLOSE 2U

とか、Happy Loop!!とかなかなか良かったです。

Crosslightは、公式PV

が良さげだったので買ってみました。
全曲さすがkzさん!という感じでしたが、
COSMiCAとCrosslightが特に気に入りましたねー。

咲ですが、最近箱○のフレンドの間で麻雀(主に三六荘)が流行ってるというのと、
あと以前に同じく箱○のフレンドから面白いと勧められてたことがあって、
遅まきながらコミックとアニメを同時に見始めてみたという次第で。
で、これは確かに面白いわ。
特に対局の描き方がテンポ良くて、読んでてグイグイ引き込まれます。
2巻の和の1回戦とか、5〜6巻の決勝の大将戦とか特に。
キャラにも打ち筋にもそれぞれ個性があって、見てて飽きないですしね。
これは大当たりだったなー。もっと早くに見ておくべきだったか。

詳解 OpenCVは、ネットの書評を見て良さげだったので購入。
が、届いたばかりでまだ読んでません。

posted by げんてん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ラブですか?

今週の買い物:



げーむ部!は手芸部を名乗りつつ実は漫画研究部的な活動をこっそりやってた面々が、
生徒会によって取り潰されたのをきっかけに急遽ゲーム部を立ち上げ、
素人なのにゲームを作ることに…。みたいなお話です。
なんですが、あんまりまとまりが良くない印象で、正直楽しめませんでした。
なので続きは買わないかなー、と。

ラブんラブは、恋愛ドラマとか大好きな主人公(愛子=ラブコ)が、
ある日突然周囲で起こっている恋愛模様がパズルのピースみたいに目に見えるようになって、
おおはしゃぎしていたのだが…みたいなお話っぽいです。
何となく作者買いしてみたのですが、1巻の間は中々テンション高くて面白いですね。
しかし、終わりで既にドロドロに続きそうな兆候が見られたり、で、
作者的な意味でやっぱりそうなるのかー、的なところもw
とりあえず続きも読んでみるつもりです。

まんがの作り方の2巻ですが、
1巻より読みやすくなったというか、お話が追いやすくなってていい感じですね。
さらに、キャラの表情とかの雰囲気が良いのも相変わらず。
過去話とか新キャラ登場とかもあって適度にダレないし、この調子で続けていって欲しいです。

モテキの2巻は、
何か1巻と比べるとあんまり題名と関係なくなってきたというか、
普通の恋愛物のコミックぽくなったなー、と。
このままダラダラと続くようならどうでもいいかな、とも思ったのですが、
後書きとかをみるにもう1〜2巻程度ですっぱり終わらせるつもりっぽいので
それなら最後まで見てみてもいいかなー、という感じです。

STARDOM 2は、
ハイセンスナンセンス

とか目当てですかねー。
つーか、これ予約した後に発表された
各Pの同人CDとかと結構収録曲とかかぶってて、
買ってみたらあるぇ〜?ってなったところもあったりしますw

posted by げんてん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

祭りのあと

今週の買い物:


夏コミお疲れさまでした。今年は天気が良すぎて暑かったですね。
で、例によって同人誌については何買ったか書かない方向で。

レンフィギュアは先日買ったリンと同時発売だったものの買うつもりはなかったのですが、
ものすごい値下げされてたのでこの値段ならいいかと思わず買ってしまいました。
とりあえず出来は悪くないと思うのですが、ミクと同じ感覚で入荷しちゃってダブついたんですかね?

となりのなにげさんは、本屋で何となく表紙買い。
シュールなのに和むというか、読んでて暖かい気持ちになってくるというか、
とにかく雰囲気がいいマンガですね。
なかなか気に入ったので、2巻以降も読み続けてみるつもりです。

TP X200用9セルバッテリーは、夏コミでデモプレイさせる用に購入です。
早速実戦投入した結果、みごと開場から撤収までの間
デモムービー流しっぱなしでも耐えてくれました。さすがです。

音楽CDの類は夏コミ会場で買ったものですが、まだ全然聴けてません。
明日から徐々に消化していくつもり…ではあるのですが、
今月後半は結構市販のCDも出るんですよねー。悩ましい限りです。

posted by げんてん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

食い足りないかな

今週の買い物:


ボーカロイド○秘名曲大全ですが、
ぼかろのことを良く知ってる知ってないに関わらず音楽業界の人に色々聞いてみたインタビュー記事と、
動画の紹介記事が中心の構成ですね。あとちょびっとだけど、ライターのコラムも。
内容としてはインタビューはぼかろにドップリハマってる人じゃない視点での見方が新鮮と思うか、
むかつくと思うかは見る人次第、ってところで評価が分かれる感じに見えました。
動画紹介は広く浅く、な感じで普段からぼからんとか追っかけてる人にとっては今さら感がありますが、
入門用としてはいいのかなー、と思いました。


痛Gはいつもの痛Gというか。
内容はマンネリといえばマンネリなんですが、先日行われた萌ミ2009の車を中心に、
以前よりデザインのレベルが上がってきてるなー、というのがひしひしと感じられますね。
第二回痛Gふぇすたの告知もありましたが、
近場なんで今年こそ見に行ってみようかなー、とか思ってたりします。

バクマンの4巻ですが、
前の巻の最後でコンビ解消のピンチ!となっていた流れからの続きですね。
結局一度解消したものの、実は同じところを目指していたことが判明して再結成し、
そのままライバルと金未来杯を争い連載を獲得するところまで、と。
何というかこの巻はとにかく強引というか都合が良すぎないか?な展開が多い印象でした。
さっさと連載開始まで持って行ってその後のことを描きたかったのかなー。

痛車でいこう!!は初の痛車コミックということで一応買ってみたのですが、
事前に予想してた通りというか今イチでしたねー。
何と言っても、作者が痛車を嫌ってる風なのが全面から感じられる時点であまり楽しめません。
何でこんな連載したんだろう、と思ってしまいます。

えこぱんは、自分がヒーローだと思い込んでる少女を描いたギャグ4コマですね。
学校で色々とおバカな事件を起こすのとそれに巻き込まれる人々の日常を描いているのですが、
おバカさ加減から笑える部分はあるものの、
キャラが弱いというか今ひとつかわいく感じられず中途半端な印象でしたね。
これは続きは買わないかも。

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの4巻ですが、
まず3巻までの構成とガラっと変えてきたなー、というのが印象的でした。
今までの各巻に1つはあったサブシナリオっぽい章だけを3つ集めて、
あとは4章に第一部完となるエピローグをくっつけたというか。
で、最後の4章ではちょっとしたサプライズがあるのですが、
これが今後の新展開への繁ぎということなんでしょうね。
(しかしアンケート葉書を見るに、作者にはまだ迷いがあるみたいですが…。)
それにしても、最後のほうでは桐乃がデレモードに入ってしまい、
ちょっと読んでて食い足りないところがありましたねー。
デレてしまった桐乃でこのまま続けても…という気はするので、
そうなるとラストの挿絵で示唆された、
○○中心での第2部というのはいいんじゃないか思います。

posted by げんてん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

いい雰囲気

今週の買い物:


空の下屋根の中は、表紙の雰囲気に魅かれたのと、
あとニートマンガというのが気になって買ってみたのですが、これはなかなか当たりでした。
主人公の香奈絵が高校卒業してニートになったところからお話が始まり、
バイト探しをしたりしながらも基本ダラダラする日々を描いていき、
これはこれでユルくていいなー、と思ってみてたところ、
何と途中からちゃんとバイトが決まって働き始めたのにビックリしましたw
きっとずっと無職なまんまだと思ってたので、かなり意外。
でもその後も面白いのでオッケーでしたが。
あとキャラは独特の雰囲気があってかわいくて和みます。続きも楽しみです。

ラジオでGO!の2巻ですが、
1巻に引き続き、全てのコマからこれでもか!というぐらい
楽しい雰囲気が伝わってくる、すごいマンガです。
このままの勢いでどんどんつっ走っていって欲しいところですね。

狼と香辛料の3巻ですが、
これで第一章完!って感じなんですかね。
前の巻の引きが良かった割にはこの巻の冒頭はちょっと強引だなー、
と思わなくもなかったですが、これはこれでまぁハッピーな終わり方で良かったんだと思います。
んで、次のお話のさわりだけ描いたところで続く…という感じですね。
なお、毎度圧倒される表情の情報量はこの巻でも健在です。やはりすばらしい。

HP-AL600-Bですが、
今まで仕事中に使ってたヘッドホンがダメになってしまったので代わりに購入。
耳かけ式で密閉型でそこそこ音が良くて…と絞っていくとほぼこれ一択でした。
使ってみた感想ですが、まー耳かけ式にしては大きくて重いという感じはありますが、
音に関しては期待通りで満足です。

MOONの4巻ですが、
まだまだヴァルナ編の前振りというか、ミンミンの紹介編というか、そんな感じですねー。
とりあえず現在連載でもこの巻のところからそんなに進んでないですし、
どうなることやら、というところで。

KOF12は、デモムービーを見て動きとかが気に入ったので買ってみたのですが、
どうにも思うように動かせないですねー。
SNK系というか、KOFシリーズは以前からコマンド受け付けとかが難しい印象はあったのですが、
見た目が大幅に変わってもその辺はあまり変わってないのかなー。
とりあえずもうちょっと練習してみて続けるか考えよう…みたいなところですかね。

posted by げんてん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

濃密ー

今週の買い物:



ゲーム屋さんのメイドさんは、題名が気になったので買ってみたのですが、
正直絵も微妙だしお話もよろしくないし…ということで失敗でした。

まいなすリテラシーは、この前読んだよくわかる現代魔法のコミック版が面白かったので、その流れで購入。
よく出来たドタバタコメディでテンポも良く、最後まで勢いで読める感じで良い作品でした。
ただ、キャラがちょっと現代魔法のキャラと見分けが付かないというか、
パーツを入れ替えただけにしか見えないのはご愛敬でしょうかw

Project DIVAのサントラはDear cocoa girlsとか、マージナル

とかあたりが主に目的で。
そういえばkzさんの二曲(Far AwayとStar Story)はGAME editになってますが、
そのうちフル版が入ったアルバムでも出るんですかねー。

ノロマジョは何となく表紙買いだったのですが、
お話がごちゃごちゃして分かりにくく、
あんまり面白いと思えなかったので、多分続き買いません。

百舌谷さんの3巻は、夏休み編のまとめということで、
いやー、この巻通してのお話の繁ぎ具合とか演出が凄くて読んでて圧倒されますね。
非常に深くて楽しいです。
が、ほぼギャグが無い展開なので、そっち方面に期待してる人にはツラいのかも?
(センターカラーの部分のお話はある意味笑えるのかもしれませんがw)
とにかく素晴らしかったです。続きにも期待。

アイマスねんぷちのvol.2ですが、
主に春香、やよい、あずささんあたりが欲しかったので…というあたりで。
相変わらずかわいいのですが、何かvol.1より個々のパーツの作りが多少雑な気も。

言葉フィギュアですが、
言葉様バージョンの顔と、パンパンに膨らんだカバンが付いているというギミックに釣られて購入です。
出来はなかなかだと思いますが、飾っておくと呪われそうな気がしたりするのが欠点かもw

数学ガールはこれで完結ですかね。
相変わらず数式部分は真面目に読まずにさらっと雰囲気を楽しむ感じで読んでみましたが、
なかなか良い読後感ではありました。
しかし、終わり方はちょっと消化不良?な気も。
まー原作はまだ続いてるみたいですし、というところでしょうか。

放浪息子の9巻は、前の巻の終わりが衝撃的な終わり方をしたのを受けて、
ものすごいドロドロ展開ですね。
各登場人物の心情とかがつぶさに感じられる描写もあり、非常に面白いです。
連載のほうでもこの後まだすっきりした感じにはなっていないので、
今後どうなるんだろうなー、と楽しみですね。

posted by げんてん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

おつかれさまでした

今週の買い物:



LONG TIMEは全曲新曲のCDということで内容に不安もありましたが、
公式サイトで試聴をした上で購入してみました。
結果、今までのアイレディのCDと比べた場合若干落ちるかなー、
という気もしましたが悪くは無かったです。
ただ、今回トークパートは一切入ってませんので、そっち目当ての人は注意。
それよりも、これでアイレディがお終いだそうで、
どちらかといえばそちらのほうが残念ですね。
このペアのCD好きだったのでまた何か別の形でででも出してくれたらなー、と思います。

よくわかる現代魔法は6巻と1巻でややこしいですが、片やラノベ本編、片やコミカライズ版です。
7月からアニメ化されるにあたって色々出てたのに今さら気付いたので、
慌てて買ったという次第なのですが、
本編の6巻は実に前の巻から3年ぶりぐらい?ということで、
どういう展開だったかすっかり忘れてた部分があったりして、若干戸惑いましたw
内容自体は新章の立ち上げっぽい話に見えたので、また続いてくれそうという意味で期待です。
あと好きな言葉遊びは相変わらず健在のようで安心しました。
コミック版ですが、オリジナルの話と本編準拠の話がいい感じにブレンドされてて、
読んでてなかなか楽しい仕上がりになってると思いました。
これまた続きが楽しみです。
で、アニメ版のほうは…1話を見ただけの感想だと、ちょい微妙かなー。
とりあえずもう何回かは見てみるつもりではありますが。
で、コミック版とアニメ版の共通点として、
美鎖があんまり活躍しないなー、というのが個人的に気掛かりです。
どうしても見た目の都合上こよみと弓子を中心にしたほうが華やかだからなんですかねー。

あまだれ!の2巻は、
1巻より面白くなってきたなー、と思って読んでたら、何とこの巻で終わりのようで。
作者の方があとがきでキャラを動かしにくかった、と書かれてたりするので、
続けるのが難しかったのかもしれませんが、残念です。
とはいえ面白い作品ありがとうございました。また次にも期待を。

Shangri-Laですが、主にsiGrE

あたりを目当てに購入。他にも桃源郷

あたりもなかなか良かったです。

神のみぞ知るセカイの5巻ですが、
前の巻で先生(純)のキャラクターがあまり好きでなかったので、
正直期待してなかったのですが、いい意味で裏切られました。
桂馬のセリフがますます格好良くなってる感じです。さすが神様。

ハヤテのごとく!の20巻ですが、
バカンス編ということで久々にナギ大活躍の巻。
ここしばらく影が薄かったので、ナギ好きとしては非常に嬉しいです。
それにしても4巻のおまけマンガがここに繁がるとは…
劇中でたった数ヶ月進ませるのにえらい時間が掛かったもんだなー、と。
ある意味感慨深いものがありますねw

posted by げんてん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ガラーン

今週の買い物:


何というかいろいろ後手後手。

正しい国家の創り方。の3巻ですが、ゆうきはすっかりオタクが板に付いちゃった感じですねー。
それで話が成り立つのかな?とも思いましたが、
サブキャラの話を描きつつ、
次の敵キャラ(流先生とゆうきを引き離そうとするキャラ)が登場するということで、次に繁ぐ模様。
んー、このパターンも2回目ということで、うまくやらないとマンネリじゃね?とも思いますが、
まぁとりあえずは続きを読んでから判断というところでしょうか。

タグ:マンガ
posted by げんてん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

踊れ踊れ〜

今週の買い物:


珍しく本買ってない…けど買い物は相変わらず多い気が。

Dance×Mixerはお手軽に3Dダンス動画を作れるツールです。
同様のツールにはほぼデファクトスタンダードと言えるMikuMikuDance(MMD)がありますが、
MMDがモーション付けやモデル変更等全てユーザが自前で用意するのに対して、
Dance×Mixerは用意されたダンスのパーツやキャラのパーツを
組み合わせ/カスタマイズしてより簡単に作れる、というのが売りのソフトですね。
実際使ってみた感じ、1曲の動画を作るのに3〜4時間程度見積もっておけばいいかなー、
という程度なので、MMDよりかなりしきいが低いのは確かです。
ただ、やたらツールの動作が重くて不安定とか、
モーションやカメラで色々制限が多く融通が効かないところがあるとか、
そもそも有料&オンライン認証必須とか、別の点で敷居が高くなっちゃってるところも多いです。
この辺は公式のアップデート予定とかを見るとおいおい改善されていく部分もあるとは思いますが、
現時点では1勢力として生き残れるのかどうか未知数という感じですかねー。
まー個人的にはβテストから結構楽しめたので特攻してみましたがw

sacred gardenはぺぺろんPの新作ということで購入。
KAIKOオリジナル「subspecies」

初音ミク・鏡音リン・レンオリジナル「雪の精霊たち」

KAITOオリジナル「カギロヒ」

鏡音リン・MEIKOオリジナル「アミュレット」

あたりが特にお気に入りです。

MASTER SPECIAL 05ですが、
あずささんと真なら歌的な意味で外れは無いだろう、と思って購入。
だったのですが、今回はちょっと選曲的に好きじゃなかった印象でした。
shiny smile(REM@STER-A)は良かったですが、それぐらいかなー。

Project DIVAはゲーム自体はもちろん、エディットモードにも興味があって購入したのですが、
ゲーム本編は処理落ちが気になるのと、アンロックがちょっと面倒だと感じましたが、
なじみのある曲でダンスを眺めながら音ゲーを遊べてなかなか楽しかったです。
(PVに気を取られているとボタンを押し損なうという罠もありますが、それはそれでw)
で、エディットですが…どうもタイミング的に上に書いたDance×Mixerと較べてしまって、
操作性の悪さとかダンスの繁ぎの悪さとかが気になってあまりやる気が起こらないという状態にw
なので、ひとまず人の作ってくれたデータで遊ぶだけにして、
ダンス作成的な意味ではDance×Mixerを優先しようかなー、という気分です。

リンのフィギュアですが、
ねんどろいどとかの小さいフィギュアはともかく、
これみたいな大きいフィギュアは置く場所も困るので、
出来るだけ買うの避けてたのですが…かわいさに負けてしまいましたw
とりあえずこのフィギュアは表情がすばらしいです。
KEI氏のオフィシャル絵が好きな人には受けが悪そうな気もしますが、
個人的にはこっちの生き生きとしている表情のほうが好みですね。

posted by げんてん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

大杉

先々週の書き忘れ:
  • Prism (音楽CD) 3,000円


今週の買い物:


先週買い物少ないなー、とか書いてたら今週は何コレwwwって量なのですが。

まず先々週書き忘れてたPrism。…って何故よりによってこれを書き忘れてたんだか。
いやー、いいCDです。下田麻美さんによる新解釈のボカロ曲カバーCDという感じで。
全般的に声優さんならでは、という感じで表情豊かに演じるような歌い方になってますので、
私みたいに普段から亜美真美のキャラソンとかを楽しんでる人には持ってこいですね。
しかも曲によってそれぞれ全然違う歌い方をされていて、何というかその多才さに圧倒されます。
中でも個人的に特に気に入ったのは、
Daybreak, リンリンシグナル, イタズラムスメ, South North Story
あたりでしょうか。

あんぐらはアンソロジー漫画作家の日常を面白おかしく描いた4コマですね。
てか作者の方の経験に基くフィクション、なんですかね。
内容はなかなかテンポもよくてネタも面白く、すんなりと楽しめました。
これは続きも買おうかと思います。

聖剣の刀鍛冶は、題名を見て鍛冶屋が主人公?と気になったので購入してみました。
で、どうやら同名のラノベのコミカライズのようですが、
1巻を読んだ限りでは鍛冶屋さんが主人公というより、
それに刀を打って欲しいと頼む女騎士が主人公っぽい展開?
とりあえず今後面白くなりそうかどうかまだ見極めが付かなかったので、
もう1巻ぐらいは買って様子見してみるつもりです。

大東京トイボックスの4巻ですが、
前の巻で話題の中心だったお話はあっさり結着しましたね。
もうちょい引っぱるのかと思ってましたが、まーこのぐらいのほうがいいのかも。
で、今度は大規模開発チームの運営、完成ビジョンの共有、
チームのコミュニケーションといった何とも耳の痛い話題が中心のようで。
何この勉強になるマンガ?という感じで、非常に面白いです。
以前は失敗した太陽が今度はどのような道を辿るのか、先の展開が気になります。

マンガ家さんとアシスタントさんとの2巻ですが、
相変わらずばかばかしいのには変わりがありませんが、
1巻に比べて勢いが出てきたかなー、という気がします。
とりあえず飽きるまでは読み続けてみようかな、と。

腐女子取扱説明書コミックと中二病取扱説明書コミックは題名見て何となく買ってみました。
で、腐女子のほうは何というか微笑ましい感じで見てましたが、
中二病のほうはこれ本当?ネタで作ってるんじゃなくて?みたいな感じで見てました。
どうも自分の周囲には過去も現在も含めてこのコミックにあるようなレベルでの
中二病な人ってのはいなかったんで現実感が無いんですよねー。
いやなかなか珍しいものを見せていただきました、というあたりで。
ただこの薄さでこの値段は高いと思うよ。

RATMANの5巻ですが、この巻は3〜4巻とは一転して、
RATMANを中心とした街のヒーローの活躍を描いたショートストーリー集といった趣で、
ギャグとアクションのバランスが良く、個人的には非常に面白いと感じました。
特にファットマン再登場のお話はバカバカしくてこういうの好きですね。
本筋を進めるのも大事なんでしょうけど、
今後も適度にこういうお話を混ぜていって欲しいところです。

あきば浪漫ス!の3巻ですが、
前の巻の最後で日菜が庵太に告白させてやる宣言をしたところからの流れですね。
て、この巻だけ見るとただの恋愛マンガになっちゃってて、
面白いオタクネタとかが不足してる感じです。
日菜の暴走っぷりも今イチおとなしいようで、ちょっとパワー不足かな。
今後盛り返してくれるのか、ちょっと心配かも。

こえでおしごと!は1巻が出た時から気にはなっていたものの、
その段階ではちょっとためらって購入に踏み切ってなかったのですが、
今回MOSAIC.WAVの新曲付きの限定版が出るというのに釣られてまとめて買ってみました。
んで、読んでみた感想ですが、これはいい変態マンガですね。
主人公の柑奈に対して一切不自然な衣裳とかポーズとかによるエロ要素が無いにもかかわらず、
表情と台詞だけでこれだけの羞恥っぷりを表現しているというのが素晴らしいです。
作者の執念というか力量を感じさせてくれます。この方面でどんどん突っ走って欲しいです。
で、2巻限定版付属の曲ですが…歌詞がいい意味でヒドすぎて盛大に吹きましたw
さすがMOSAIC.WAV!って感じです。

バイオニックコマンドーですが、ワイヤーアクション物ということで購入。
で、まだ最初のステージ?あたりを遊んでるのですが、
今の段階ではとりあえず操作に馴れなくて難しいなー、という感想ですね。
まだ面白いかどうか判断出来てないのですが、ここで躓く人も結構いるんじゃ?という感想。
まーもうちょい続けてみるつもりです。

posted by げんてん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。