2011年02月13日

バラエティ

今週の買い物:


コミカプはこの巻で完結ですね。
主人公二人がそれぞれ成長し、自分のマンガ家としての生き方を見出して、
いい感じのハッピーエンドに収まったんじゃないでしょうか。
二人の関係にもきっちりと決着がついたし、新キャラも楽しかったし、
言うことのない締め方だったと想います。いいマンガをありがとうございました。

パプリオーンみずはらさんもこの巻で完結です。
なんですが、前の巻までの半実録っぽい雰囲気から一転、
冒頭から突然みずはらさんが伝説の台本の影響で7人に分裂して…という
ファンタジーな展開になっています。
まーこれはこれで面白かったのでいいですけどw

カウントラブルの3巻ですが、
この巻では三角関係の構図がはっきりしてきた印象で、
話が分かりやすくなって、読みやすくかつ面白くなってきた印象を受けましたね。
この調子で続いていって欲しいなー、という感じです。

円卓の生徒は、
久々にWizタイプのRPGをやりたくなった…というわけではなく、
100年前に魔王に敗れた英雄(男)が転生して主人公に、というシナリオで、
何故か女性として転生することが可能、というあたりが気になっての購入だったり。
とりあえずまだちょびっとしか遊んでませんが、
ダンジョンRPGとしてはかなり遊びやすく気を使ってる感じというか、
丁寧な印象を受ける作りでなかなか楽しいですね。
最近色々と家でやることも多くてまとまった時間が取れないので
どこまで続けられるかちょっと心配ではありますが、出来るだけやってみるつもりです。

たこルカぬいぐるみは、
先日買った肩のりサイズより一回り小さいものです。
本来ならこちらのほうがかなり安いはずなのですが、
Gift通販の送料を入れたら結局肩のりサイズとほぼ同じ値段に…。
しかしまぁ、2体重ねるとかわいさも倍増なので、まーよしとしておきます。

ボカロCD3枚は、
まだ買ったばかりで全然聴けてない状況ですね。
これまた来週のんびり聴いてみるつもりです。

革命の日と続・革命の日ですが、
某所で度々話題にでるので購入してみた、という感じです。
内容的には15年間男として生きてきた主人公が、
ある日倒れて病院で診断してもらったところ実は女だったと判明して、
女として生きて行くことを決心し…、みたいなお話です。
しかしこれ、性転換ものとしてみると美味しい部分はすっ飛ばされてしまってる印象もあり、
主人公がある程度女性の格好とかに慣れてる状態から始まるのがちと残念ですね。
あとはまぁ、男性が苦手で男っぽい女の子の恋愛話的な展開というか。
悪くはないけど何となく期待外れだったりもするかなー、ぐらいな感じでした。

posted by げんてん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。