2011年01月31日

どーんと

今週の買い物:


今週は、電撃大王GENESISの創刊から連載していたマンガのコミックが
一気に出たので大変なことになってみたり。

シャナの9巻ですが、
前の巻から始まった戦いの続きで、ずっと戦いっぱなしの巻ですね。
なかなか迫力があるのはいいのですが、ラブ分が足りなかったり、
ずっと劣勢でちょっと息苦しかったり等、微妙に読みづらい感じもする巻でもありました。

夢のクロエは、
普段は裁縫屋をやっているクロエが王城でやっている舞踏会に紛れ込んで
おしゃれで周りを圧倒したり、
舞踏会に着ていくドレスの材料を色んな妖精とかから集めたりするお話ですね。
何というか、独特のきらびやかでかつ優しい雰囲気で、見てて温かい気持ちになる作品ですね。

やさしいセカイのつくりかたは、
海外で研究資金を打ち切られた研究者の主人公の悠が、
当座の生活のために日本の女子高で臨時教師をすることになり、
そこで出会った生徒たちとの恋愛を中心とした日常を描いた作品ですね。
話の中心となるのは、実は天才少女だけどそのことを隠している葵と、
一見ギャルっぽい見た目だけど実はピュアで奥手のハルカの2人のヒロインですが、
個人的にはハルカがかわいくて仕方ない感じです。
しかし、お話的には葵がメインヒロインっぽい流れなのが何とも、なんですよねー。
しかしまぁ、今後どう転ぶか分からないので、しっかり見守っていきたいと思います。

ゴッドシーカーは、
かつての英雄の子孫が治める小国の領主とその妹と幼なじみ?の青年の3人が主人公で、
徐々に近隣の大帝国との戦争に巻き込まれていく様を描いたファンタジーな戦争もの、
だと思います。
なのですが、そういうバックストーリーを持ちつつも、
実はヒロインのナナ(領主の妹)と、幼なじみのオヴの微笑ましい恋愛を
ニヤニヤしながら眺めるのがメインなような気もしますw
キャラの表情が活き活きとしていて、なかなか読んでて面白い作品ですね。

ふわっちょこは、帯にパソコン部とか書かれていたので買ってみました。
ですが、中身はほぼパソコン関係ない感じで、
ただただかわいいキャラを愛でるだけな内容の作品でした。
けど、それだけで乗りきれるほどにはキャラが好みじゃないので、
これは続き買わないかな。

すりーさんの3巻ですが、
この巻はとりあえずキネクトネタが一発ギャグとしてはかなりツボにはまった感じがします。
あと、PS1、サターン、64の時代を描いたすりーさん以前や、
レゲーネタをひたすら続けるれげーさん等、色々なスピンアウト作品が載ってて、
全般的になかなか飽きない構成になってて面白かったですね。
次の巻がいつになるのかは分かりませんが、また続きを楽しみにしておきたいです。

Galleria MR6は、
今までメインで使っていたEarly 2008 MBP(15inch)の買い替え用としての購入です。
買い換えた理由はBoot Campでスライドパッドが効かなくなる症状に我慢出来なくなった、
というのがメインだったりしますが、
せっかく新CPUとかが色々出てきたタイミングだったので、せっかくなら最新型を!
ということでこのマシンにしてみました。
週末に頑張って環境移行とかをやって使い始めたのですが、
さすがに今のところはキビキビうごいてくれて、かなり満足な感じですね。
しかし3年前MBPを買ったときは25万ぐらいしたのに、
このスペックのマシンが11万円台で買えるとは、安くなったものだなぁ、と思ってみたり。

ラベル:マンガ PCハード
posted by げんてん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。