2010年06月27日

いちゃいちゃ

今週の買い物:


ヴィンランド・サガの9巻ですが、
前の巻でアシェラッドのお話が終わってしまってこの巻どうなるんだ?と思ってたら、
心配していた通りというか、何とも地味な巻になってしまってる印象ですね。
次にお話が大きく転がり出すのはいつになるのかなぁ。

つるた部長〜は、何となく文化部モノということと表紙が気になったのとで購入。
すぐにエロい妄想をしてしまうつるた部長と所属する美術部のお話、なんですが、
どうにも不自然というかキャラが好きになれない感じでした。
合わないから多分続き買わないと思います。

ウワガキは、
主人公(アジオ)はヒロイン(千秋)のことが好きだったが、
千秋には既に恋人がいることを知ってショックを受けていたところ、
学校の科学教師(山田)が彼氏の記憶のない千秋のクローン(小秋)を作ってしまい、
その小秋とアジオで恋愛をすることに…、みたいなお話です。
そして更に、一定期間の後千秋と小秋は一人の千秋に戻ってしまうのだが、
その時小秋がアジオを好きな気持ちと千秋が彼氏が好きな気持ちのうち、
どちらか上回っていたほうで記憶が上書きされてしまうという条件付きなため、
2カップルによる恋愛バトルになる、という。
とまぁ、文章で書くとややこしいのですが、実際に読んでみると割とすんなり楽しめます。
また主要登場人物のアジオ、千秋、小秋が気持ちの良い性格をしているおかげで、
読んでてとにかく楽しいです。これはお勧め。

家族ゲームの6巻ですが、
何というか、これまでカップル直前だった組み合わせの2人が、
この巻の中でどんどん告白してカップル成立になっていくという、
ある意味怒涛の展開の巻になってます。
中でも温水(兄)とぴよちゃんのカップルが成立した話が何となく軸になってる印象ですね。
とにかくこの巻のぴよちゃんは益々可愛くて良いです。
しかしこれだけ登場人物が多い作品で、
作中でどんどん時間が流れて各登場人物の立ち位置もどんどん変化していっても、
きちんと話が成立してるのがすごいなー、と改めて思いました。

ラブプラス+は、前作を購入以来ほぼ毎日欠かさず遊んでるので、当然のように購入。
とりあえず新要素のご当地キャラ集めが発売前に思ってたより早くから色々集まる印象で、
これはなかなか楽しいですね。
あと、実際のゲーム中では、細かい修正やセリフやイベントの追加等が
さりげなく自然に入っていて、日々のプレイがいい感じに楽しさアップになった印象です。
まーいつになるかは分かりませんが、飽きるまでは続ける、というところで。

ホワイトアルバムは、
大好きなスクールデイズとよく対比されてるゲーム、ということで以前から気になってたので、
PS3でリメイクされたこのタイミングで購入してみました。
とりあえずまだ遊び始めてないのですが、ぼちぼち進めていこうかと思います。

MMDスターターパックですが、
MMDのモデル紹介、アニメーション、動画作成、モデル作成等について、
広く浅く網羅的に扱った本、という印象ですね。
そして何といっても、この本にある程度の数の
モデルやポーズやアニメ等のデータが付いてくるので、
参考にしながらすぐに作品作りに入れる、というのが特徴になってる気がします。
まさにスターターパックの名の通りというか、とっかかりとしていい本だと思いますね。

posted by げんてん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

おれがあいつで

今週の買い物:


GEの3巻ですが、大沼さん登場の巻ですね。
しかしながら、どうもこの大沼さんの性格が個人的に嫌いというか、
うっとおしくてしょうがないので、読んでてストレスが溜まります。
早く話の中心からいなくなってくれないもんかなぁ、とか思ってたりして。

カウントラブルは突然空から降ってきた魔法使いな天使が
主人公の恋愛を成就させるためにいろいろとトラブルを起こして…みたいな、
何というかベタベタな展開としか言いようのない内容なのですが、
キャラがなかなかかわいく描写されてて楽しく読めました。

銃夢LOの15巻ですが、この巻はひたすらバトルバトルバトル、ですね。
読んでたらあっという間に終わってしまった、みたいな印象ですが、
まーたまにはこんな巻があってもいいのかも。

神のみの9巻ですが、
前半の七香のお話はディアナのお話のための前振りっぽい印象でしたね。
そして後半、何と桂馬とヒロインの入れ替わり話で個人的にどストライク展開でした。
お約束ではありますが、入れ替わってから段々と心が女性化していく様に
動揺する桂馬の姿がきちんと丁寧に描写されてて非常に良かったです。
中途半端なところでこの巻が終わってしまってるので、次の巻が非常に待ち遠しいです。

ラベル:マンガ
posted by げんてん at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ようやく

今週の買い物:


お兄ちゃんの〜の3巻ですが、
この巻の前半のプールでのド修羅場はアツいです!すごく熱いです。これは楽しい。
そして後半、このまま三角関係のドロドロで行くのかと思いきや、
何と第3の変態女性現る、というあたりでこれまた濃い展開で面白いですね。
しかし後書きからするとそんなに長く続けるつもりはなさそうな書き方なので、
最後どうまとめるのかなー、というあたりは気になりますねぇ。

乙嫁語りの2巻ですが、
この巻ではちょっとした争いの話等があって、ちょっとだけ雰囲気が違ったりもしますが、
それでもやっぱりアミルさんがかわいく、かつ格好良くて最強すぎますね。
ずっと見ていたい気もするのですが、どうやら今後あまり出てこない新展開になりそう?
みたいなので、ちょっと残念かも。

電撃ラブプラスですが、
本当は発売前に予約していたのに、その時はamazonに強制キャンセルを食らってしまい、
(´・ω・`)ショボーンでした。
で、今回再販分が入荷したということで、ようやくゲットです。
目的としては付録のストラップがメインだったのですが、
色が思ったのより薄い、というか何か色褪せた感じで、ちょっと残念でした。
そして抱き枕カバーが付いてきてますが…これをどうしろと、って感じですw

posted by げんてん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

復帰?

今週の買い物:


何か久々にアイマス関係の買い物が多い週です。

アイマスブレイクの3巻ですが、相変わらず絵はかわいいものの中身は…ですね。
そして何となく限定版を買ってみましたが、そもそも化物語知らないし、
好みの曲率もそんなに高くなかったので、色々な意味で残念でした。
あー。次の巻買うかどうか悩む…。

O/Aは芸人の卵の女の子が、
自分と声がそっくりなアイドルのラジオ番組のピンチを代役をやることで
偶然救ったことから面白いことに…みたいな話ですが、
二人の主役の性格やら何やらの対比が面白く、
また、ギャグのテンションや勢いも冴えてて、かなり楽しく読めました。
これは当たりかなー。次も当然続けて読みます。

間違ったラノベの作り方は、題名が気になって購入してみたのですが、
何というか無理矢理ラノベにこじ付けたような感じのシュールギャグマンガで、
しかも個人的には感性が合わなかったようであまり楽しめず。
こちらはちと失敗でしたね。むぅ。

MASTER SPECIAL WINTERとSPRINGですが、
来月のライブのための予習をしておこう、ということで今さらながら購入しました。
とりあえずちょろっと聴いた感じでは、
ここ1年ぐらいのアイマスCDのレベルまんまだなー、と。
正直2007〜8年の頃に比べると
曲やレコーディングの質が下がってるように思えてならないんですよね。
2の発表に向けて何とか盛り上がって欲しいところですが、どうなることやら。

posted by げんてん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。