2011年02月21日

多分最後

今週の買い物:


榊美麗のためなら僕は…ッ!!は、
フルカラーというのが気になったのと、コミックハイだから、ということで購入。
内容的には、コミックハイにしては奇を衒ったところが少ない印象ですが、
なかなか微笑ましくてニヤニヤ出来るシチュエーションが多くて楽しかったですね。
これは多分続きも買うと思います。

うららちゃんのナカの人は、
主人公の貴春が、とある実験の結果幼なじみのうららの体の中に意識が移動してしまい、
二人の意識が1つの体に同居することになり…みたいなお話です。
なのですが、この主人公、自分は二次元にしか興味がないと言い切る真性ヲタということで、
こんなシチュエーションにも関わらずあんまりサービスシーン的な展開にはならないという。
でも、これはこれでドタバタものとしてなかなか楽しいので、
今の雰囲気で続けていってほしい感じかなー、と思いました。
これも多分続きも買うかな。

ネギま!の33巻ですが、
この巻はずーっとバトルしながら塔を登っていくだけな感じの巻ですね。
みてて楽しくはあるのですが、ずーっとこれだけだとちょっと単調かなぁ、
と感じてしまう巻でもありました。

MvsC3は、
何となく買ってみたんですけどまだ未開封状態です。
つーか先月かったアルカナハート3もまだ未開封だし、
格ゲーばっかりこんなに積んでどうするんだwって感じですが。

ハヤテの27巻ですが、
ナギがマンガ家を目指すおはなしが中心で、
なんというかほのぼのしていて結構好きな雰囲気ですね。
こういう展開がずっと続けばいいのに…なんて気もしますが、
既に次のストーリーの前フリ的な部分もチラホラ見え始めてますね。
どうなるのか気になります。

M・S DOLLSの4巻ですが、
闇の四天王っぽいのとの戦いがもっと長引くのかと思いきや、
なんかこの巻であっさりと片付いてしまってちょっと拍子抜けでした。
そしてラストがやけに最終回っぽい展開だったので終わりか?と心配になってしまいましたが、
特にそう言うわけでもなさそうなのでちょっと安心しました。
しかしこれ続きがどうなるのかさっぱりわかんないですな。

さて最後に。
このブログもそこそこ長いこと続けてきましたけど、
最近は書くのがしんどくなってきてたので、ここいらで更新停止しようかなと思います。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

posted by げんてん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

バラエティ

今週の買い物:


コミカプはこの巻で完結ですね。
主人公二人がそれぞれ成長し、自分のマンガ家としての生き方を見出して、
いい感じのハッピーエンドに収まったんじゃないでしょうか。
二人の関係にもきっちりと決着がついたし、新キャラも楽しかったし、
言うことのない締め方だったと想います。いいマンガをありがとうございました。

パプリオーンみずはらさんもこの巻で完結です。
なんですが、前の巻までの半実録っぽい雰囲気から一転、
冒頭から突然みずはらさんが伝説の台本の影響で7人に分裂して…という
ファンタジーな展開になっています。
まーこれはこれで面白かったのでいいですけどw

カウントラブルの3巻ですが、
この巻では三角関係の構図がはっきりしてきた印象で、
話が分かりやすくなって、読みやすくかつ面白くなってきた印象を受けましたね。
この調子で続いていって欲しいなー、という感じです。

円卓の生徒は、
久々にWizタイプのRPGをやりたくなった…というわけではなく、
100年前に魔王に敗れた英雄(男)が転生して主人公に、というシナリオで、
何故か女性として転生することが可能、というあたりが気になっての購入だったり。
とりあえずまだちょびっとしか遊んでませんが、
ダンジョンRPGとしてはかなり遊びやすく気を使ってる感じというか、
丁寧な印象を受ける作りでなかなか楽しいですね。
最近色々と家でやることも多くてまとまった時間が取れないので
どこまで続けられるかちょっと心配ではありますが、出来るだけやってみるつもりです。

たこルカぬいぐるみは、
先日買った肩のりサイズより一回り小さいものです。
本来ならこちらのほうがかなり安いはずなのですが、
Gift通販の送料を入れたら結局肩のりサイズとほぼ同じ値段に…。
しかしまぁ、2体重ねるとかわいさも倍増なので、まーよしとしておきます。

ボカロCD3枚は、
まだ買ったばかりで全然聴けてない状況ですね。
これまた来週のんびり聴いてみるつもりです。

革命の日と続・革命の日ですが、
某所で度々話題にでるので購入してみた、という感じです。
内容的には15年間男として生きてきた主人公が、
ある日倒れて病院で診断してもらったところ実は女だったと判明して、
女として生きて行くことを決心し…、みたいなお話です。
しかしこれ、性転換ものとしてみると美味しい部分はすっ飛ばされてしまってる印象もあり、
主人公がある程度女性の格好とかに慣れてる状態から始まるのがちと残念ですね。
あとはまぁ、男性が苦手で男っぽい女の子の恋愛話的な展開というか。
悪くはないけど何となく期待外れだったりもするかなー、ぐらいな感じでした。

posted by げんてん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ねた?

今週の買い物と先週の書き忘れ:


たこルカぬいぐるみは、
まーとにかく最初にこの動画

を見た時から長かったなー、という印象ですね。
なお、ひとまず1体買ってみて、我慢出来なくなったら他の2バージョンも買ってみよう、
と思ってたのですが、今のところなんとか我慢できてる模様ですw

俺妹のBlu-ray2巻ですが、
3〜4話が収録、ということで原作1巻のクライマックスからコミケ話あたりになってますね。
個人的にはコミケ回での黒猫のいいやつっぷりが見てて微笑ましくて大好きです。

ぎゃる☆がんは、
インタビュー記事とか読んでたらどうしても欲しくなってしまい思わず…という感じです。
とりあえずEASYで1周してバッドエンドだったところまでしか遊んでないのですが、
思った以上にまともに遊べるなー、と感じましたね。
バカゲーを真面目に作ったものは嫌いじゃないです。

posted by げんてん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

どーんと

今週の買い物:


今週は、電撃大王GENESISの創刊から連載していたマンガのコミックが
一気に出たので大変なことになってみたり。

シャナの9巻ですが、
前の巻から始まった戦いの続きで、ずっと戦いっぱなしの巻ですね。
なかなか迫力があるのはいいのですが、ラブ分が足りなかったり、
ずっと劣勢でちょっと息苦しかったり等、微妙に読みづらい感じもする巻でもありました。

夢のクロエは、
普段は裁縫屋をやっているクロエが王城でやっている舞踏会に紛れ込んで
おしゃれで周りを圧倒したり、
舞踏会に着ていくドレスの材料を色んな妖精とかから集めたりするお話ですね。
何というか、独特のきらびやかでかつ優しい雰囲気で、見てて温かい気持ちになる作品ですね。

やさしいセカイのつくりかたは、
海外で研究資金を打ち切られた研究者の主人公の悠が、
当座の生活のために日本の女子高で臨時教師をすることになり、
そこで出会った生徒たちとの恋愛を中心とした日常を描いた作品ですね。
話の中心となるのは、実は天才少女だけどそのことを隠している葵と、
一見ギャルっぽい見た目だけど実はピュアで奥手のハルカの2人のヒロインですが、
個人的にはハルカがかわいくて仕方ない感じです。
しかし、お話的には葵がメインヒロインっぽい流れなのが何とも、なんですよねー。
しかしまぁ、今後どう転ぶか分からないので、しっかり見守っていきたいと思います。

ゴッドシーカーは、
かつての英雄の子孫が治める小国の領主とその妹と幼なじみ?の青年の3人が主人公で、
徐々に近隣の大帝国との戦争に巻き込まれていく様を描いたファンタジーな戦争もの、
だと思います。
なのですが、そういうバックストーリーを持ちつつも、
実はヒロインのナナ(領主の妹)と、幼なじみのオヴの微笑ましい恋愛を
ニヤニヤしながら眺めるのがメインなような気もしますw
キャラの表情が活き活きとしていて、なかなか読んでて面白い作品ですね。

ふわっちょこは、帯にパソコン部とか書かれていたので買ってみました。
ですが、中身はほぼパソコン関係ない感じで、
ただただかわいいキャラを愛でるだけな内容の作品でした。
けど、それだけで乗りきれるほどにはキャラが好みじゃないので、
これは続き買わないかな。

すりーさんの3巻ですが、
この巻はとりあえずキネクトネタが一発ギャグとしてはかなりツボにはまった感じがします。
あと、PS1、サターン、64の時代を描いたすりーさん以前や、
レゲーネタをひたすら続けるれげーさん等、色々なスピンアウト作品が載ってて、
全般的になかなか飽きない構成になってて面白かったですね。
次の巻がいつになるのかは分かりませんが、また続きを楽しみにしておきたいです。

Galleria MR6は、
今までメインで使っていたEarly 2008 MBP(15inch)の買い替え用としての購入です。
買い換えた理由はBoot Campでスライドパッドが効かなくなる症状に我慢出来なくなった、
というのがメインだったりしますが、
せっかく新CPUとかが色々出てきたタイミングだったので、せっかくなら最新型を!
ということでこのマシンにしてみました。
週末に頑張って環境移行とかをやって使い始めたのですが、
さすがに今のところはキビキビうごいてくれて、かなり満足な感じですね。
しかし3年前MBPを買ったときは25万ぐらいしたのに、
このスペックのマシンが11万円台で買えるとは、安くなったものだなぁ、と思ってみたり。

posted by げんてん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

まったり

今週の買い物:


ボカロコンピCD2枚は、それぞれ
アンチクロロベンゼン

秘密警察

ネトゲ廃人シュプレヒコール

ドミノ倒シ

あたりが目的で購入しました。
色々忙しかったりでまだ全部聴けてませんが、
他にも結構よさげな曲もありそうな感じですね。

GEの6巻は、
夏休み行事編という感じの巻ですが、
この巻の中に限ればユキとの恋愛が順調に進んでいる印象がある構成になってますね。
ただ、この後またアレだしなぁ、というあたりが、
まぁこのマンガらしいのでしょうけどw

ひみchuの文子さまはこの巻で完結ですね。
結構ネタとしては盛り上がってたように感じたし、面白かったのに、
唐突にブチ切られたような感じはありました。
が、まー最低限体裁を整えて終わったかなぁ、という感じで一応許容範囲かな。
もうちょっと続けられたんじゃないかなー、と思ったのでそういう意味では残念でしたが、
また面白いマンガを見せてもらえれば、と思います。お疲れさまでした。

クライムエッジの3巻ですが、
前巻から続いていたお話に無事結着が付き、さてお次は?と思っていたら、
そちらもまたあっさり結着が付いてしまってちょっとビックリしました。
かなり思わせぶりな登場をしてたキャラだったので、
もう少し引っぱるのかなー、と思ってたのに。
多少残念な気もしましたが、これもこれでアリかなぁ。
そしてラストの引きが超気になる展開になってますね。
ということで、次の巻が楽しみです。

posted by げんてん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

そこそこ

今週の買い物:


Good Gameはこの巻で完結ですね。
というか、キャラが揃って盛り上がってきて、さぁ続きも楽しみだー、と思っていたら、
何か不自然な書き下ろしマンガがあって、更に作者のあとがきで終わりだと知る、という。
なにこの唐突な打ち切り…な感じです。
うーん、人気出なかったのかなぁ。もったいない。

俺妹のサントラですが、
完全に最終トラックの「めてお☆いんぱくと」のためだけに購入、ですね。
他のトラックは1トラック目がIronyのTVサイズ版で、あとは全部作中のBGMですが、
BGMはまー、一度ぐらいは聴いてみましたがそれっきり、
Ironyは元々フルサイズのCD持ってるし…て感じで。

ハナムラさんじゅっさいは、
少年誌の新人賞を取って以来鳴かず飛ばずで30歳を向えようとしていた
主人公のハナムラが、ひょんなことから携帯サイトでエロマンガを連載し始めることに…
みたいな感じの半実録マンガということのようです。
話の中心になるのは主人公ハナムラと
エロマンガの担当の美人編集白井さんとのやり取りという感じになってますが、
この2人を含めて周りの人達も気持ちが良くてキャラが立っていて、
また、話のテンポも良くてかなり面白かったです。
で、webで続きもやっていますが、そこも含めて一気に読んでしまいました。
これは続刊が出たらまた買うつもりです。

アルカナハート3は、
このシリーズ前から気にはなっていたんですが、
今作でようやくオンライン対戦が出来るようになったということで購入してみました。
で、まだ未開封です。まーそのうちボチボチってことで。

posted by げんてん at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

もうそんなに

先週と今週の買い物:


えー、あけましておめでとうございます。
このblogも2006年からやってるということで、何だかんだでもう5年ですか。
途中からは単なる買い物記録になっちゃってますが、とはいえ結構続くもんですなぁ。

バクマンの11巻ですが、
やっぱりこのマンガは連載バトルが開始されると面白くなるなー、という感じですね。
そしてこの巻のキーパーソンは何といっても岩瀬でしょうけど、
まさかこのキャラがこんなに話を面白くしてくれるとは思っていなかったので、
いい意味で期待を裏切られました。次の巻も楽しみです。

鏡音リン・レンのAppendですが、まー記念というかお布施というか…。
そもそもリン・レンAct.2も一度も持ってるのにインストールしたことないし、
mikiも放置しっ放しだしって感じですしね。
そのうち使うことあるのかなぁ。

ボカロCD類は毎度のことでコミケやその後に買い漁った感じですが、今回は少な目ですね。
Pさん達も最近はあんまりコミケには重きを置いてなくて、
ボーマス中心になってるっぽいのでその影響な気もします。
まだ全部は聴いてないのですが、
とりあえずAVTechNO!さんが、
色々あったけど早々に復帰してくださったようで、ほっとしてたりするところです。

Androidプログラミング入門は、
正月休みに実家でAndroid SDK落としてきてちょこちょこと遊んでたのですが、
web上の情報だけだとちょっと分かりにくいところがあったので、
補強のために購入してみました。
まーボチボチ参考にしながら遊べればな、と思います。

エンジェルフェイクは、
天才科学者(?)の主人公のところに先祖の遺品の美少女ロボがやってきて、
未来を変えるための戦いに巻き込まれていく…みたいなお話っぽいです。
なんですが、どうにも話がとっ散らかり過ぎというか、
読みにくくてあんまり楽しめなかった印象です。
これは続き変わない感じかなぁ。

こみっく☆すたじおは、
マンガ家志望の主人公(相原)はあこがれの格闘マンガ家のところで
住み込みアシスタントをすることになったのだが、
行ってみると、その先生が見た目幼女(いちこ)で…、みたいなお話です。
まー導入としてはそんなバカな、という感じではありますが、
とにかくいちこの行動がまんま子供でかわいく、
さらにたまに過激な行動をやらかしてくれたりするので、
何というかニヤニヤしながら楽しく読める感じですね。
この調子で、あとは表現があまりドギツくならないよう気を付けながら
続いてくれればなー、という感じです。

となりのなにげさんの2巻ですが、
相変わらずなにげさんに癒される素敵マンガですね。
2巻では、妹のレンちゃんが加わって話を引っ掛き回してくれるので、
色々と話の幅が拡がって、更に面白くなったと感じました。
まだ続くみたいなので、今後にも期待です。

posted by げんてん at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

まー暮れってことで

今週の買い物:


未来日記11巻ですが、
DVD付き限定版だけ2週間先行販売なんていうアコギな商売にも負けず、通常版を購入。
お話の展開は、ついに由乃の秘密が明かされてクライマックスへ!というところで、
外伝のパラドックスを見てれば予想の付く内容ではありましたが、
描写がしっかりしていて非常に楽しめた気がします。
次巻で完結とのことですが、どんなラストになるのか楽しみです。

こえでおしごと!の5巻ですが、
柑奈の暴走癖がエスカレートしてどんどんエロいことに…。
このネタで続けていくとすると、
そろそろどう収拾付けるの?みたいな感じになりつつありますね。
今後の展開が楽しみなような、不安なような。

アニコイの4巻ですが、
新キャラのミカヅキも、レギュラー陣も共々ぶっ飛んでて面白いことになってますね。
このまま勢いだけで押し切れるうちは押し切っていって欲しいところです。

放浪息子の11巻ですが、
二鳥君が何かを悟ったかのように落ち着いた雰囲気を醸し出していて、
今までの巻と比べるとすごいゆったりした展開な気がしてくる巻になってますね。
しかし、このマンガも小学生編から始まったのが、
もう中学卒業しそうなところまで来てたりして、思えば長いなー、って感じですね。

Snow Leopardですが、
OSをアップデートしたくて買ったのではなく、
ディスクの中に入っているBoot Campのアップデートが欲しくて仕方なく購入、
という感じです。
Windows用のドライバを更新するのに
何で有料のOSアップデートを買わなければいけないのか、と非常に不満な感じですが、
とりあえずドライバの更新によって、
今まで多発していたMacBook Proのスライドパッドでマルチタッチが突然効かなくなる
不具合はひとまず収まったように見えるので、まぁ良しとしておきます。

HATSUNE MIKU CALLENDARは、普通に飾る用に購入です。
しかし、例年はPIAPROカレンダーって名前だったような気がするのですが、
どうして今年は名前を変えたんだろ?

俺妹のBlu-rayですが、
アニメはなかなか楽しませてもらったので、お布施的な意味が一番ですが、
ED曲やキャラコメンタリー映像、書き下ろし小説といったオマケ類も
割とツボを押さえてて良さげだな、と思ったので購入しました。
そして、肝心の中身ですが…とりあえず書き下ろし小説はなかなか面白かったです。
肝心のBD本編は、まだ色々とやることがあって見れてません。
来週あたり暇がありそうな気もするので、その時にでも…。

UCT-002は固定電話ですが、
めったに使わない固定電話とはいえ、たまに掛かってきた時に、
今使ってる電話だとコードが邪魔だったのでコードレスにしたいと思い購入しました。
選択基準は、あまり詳しくもないのでとりあえず見た目と値段です。
とりあえず対した設定もせずにそのまま設置しましたが、
まー多分問題なく動いてる気がしますw

Sweet Homeはこの巻で完結ですね。
1巻から引き続き甘々な展開をしつつも徐々に仲が深まっていく様子が描かれていて、
ほほ笑ましく読んでたのですが、
何かもうちょっと続きが読みたいところで突然終わってしまった気がします。
内容そのものは悪くなかっただけに、ちょっと残念ですね。

でりばり!は宅配マスコットキャラの擬人化マンガですね。
変態な主人公が各ヒロイン?キャラを引っ掛き回してくれるのが
なかなか楽しい感じです。これは続きにも期待かな。

MOONの7巻ですが、
この巻はシュー・ミンミン無双な巻ですね。
申し訳ないけどこのキャラあんまり好きじゃないので、
対決のための前ふりだということで我慢しつつ、続きに期待といったころです。

posted by げんてん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

うへー

先週と今週の買い物:


年末で買い物多い時期なのに1週間サボるとえらいことに…。

おたくの娘さんの9巻は、嵐の前なのか後なのかは分かりませんが、
全般的に力を抜いて純粋に楽しめる内容な巻でしたね。
しかし終わり方を見ると、
この幸せな状況がそのまま続くわけではないことが示唆されてるので、
次の巻ではひと波乱あるんでしょうね。

プリティベルの3巻は、
前の巻のラストからの続きで綾香関係のお話になるのか?と思いきや、
そっちは放置状態で全然別の新たな敵が登場したりで、
ちょっと予想と違う展開になってました。
まーこれはこれで面白いのですが、伏線貼っといていつ回収するのよ!ってことで、
何だか落ち着かない感じですねー。

俺妹のコミック3巻ですが、原作2巻の前半のお話ですね。
しかしまぁ、相変わらず絵に馴れない…ので、
そろそろ買うのやめようかな、とか思ってます。
あと、おまけのあやせフィギュアですが、こちらはなかなか良い出来です。
G's Magazineの桐乃とG's Festivalの黒猫も無事ゲットして、
3体並べて飾ってます。

ユアシェイプは、
Kinect用ソフトがダンエボだけだと夜は遊べなさそうなので、
そんなにバタバタしなくても遊べそう、ということで購入してみました。
しかしこれ、本当にガチなフィットネスソフトで、
ちょっと遊んだだけでふとももがパンパンになるような感じです。
運動にはなるけど、続けていけるのかちと心配だったりw

Crystalloidは、
参加してるPさんにAVTechNO!さん、八王子Pさん、millstonesさん等
好きな方々が多かったので購入してみました。
内容も結構当たりな感じでしたね。

SEVEN GIRLS' DISCORDは、wowakaさんの新譜ということで購入。
とりあえず、
ローリンガール

が入ってます。あとは、リバシブルドールあたりも結構好きな感じでしたね。

まんがの作り方の4巻ですが、
森下が東京に行ったり、恋のライバル?な編集さんが出てきたりと、
色々と話が動いてる感じがする巻でしたね。
とはいえ雰囲気は相変わらずゆるいですが。
まー次からこのメンバーでどう動いていくのか楽しみにしたいと思います。

ももかコミカライズドは、
少女マンガ家志望の女子高生ももかが、
何故か持ち込む雑誌を間違えて萌えマンガ家としてデビューしてしまい…
みたいなお話です。
まー設定としては掴みはオッケーな感じかなー、と思いますし、
絵もなかなか好みではあるので、とりあえず続きも買ってみようかなー、って感じです。

神のみのCDですが、
かのんのハッピークレセントがそこそこ気に入ったので購入しました。
まーアニメ全体の評価としてはそんなに高くもないので
Blu-rayとかは買わないつもりなんですが、
かのんは原作の時から好きなキャラでもあるし、ってことで。

神のみの11巻ですが、
あんまり好きでなかった檜編がようやく終わってさて次は?と思ってたら、
何だかレギュラーメンバーとの日常編みたいなお話でした。
まー次の巻から新章突入っぽい引きにはなってるんで、次を楽しみにしたいと思います。

月姫の10巻ですが、ついにこの巻で完結ですね。
エンディングは何となくもの悲しい感じで終わってしまったなー、と思ってたら、
エピローグっぽいお話があって、そちらはハッピーエンドなのかな?という感じでした。
しかし、今ひとつ展開が掴み切れなかった部分もあったので、
なんとなく最後にしてもやもやした終わり方になってしまった気もしますね。
とはいえ面白い作品をありがとうございました。

すりーさんのドラマCDは、ぶっちゃけジャケット買いです。
しかし、内容に関しては、1枚目のを買った時同様、
良いとか悪いとか以前にやっぱドラマCDとかあんまり楽しめないわ、と再確認。
下田麻美さんの歌うへいろ〜にもちょびっとだけ期待してたのですが、
これもそんなに好きな曲調でもなかったので、残念。
楽しめないと分かってるのにドラマCD買うのは止めとけ、ということですな。

posted by げんてん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

繁ぎと本命

今週の買い物:


IDEOSは、今まで使っていたStreakが最近調子悪くなってきたので、
修理したり次の機種を買ったりするまでの繁ぎに何か一台欲しい、
ということで安くてそこそこ情報も揃ってるこの機種を購入してみました。
まーネットとかで言われている通りというか、
小さくて軽い代わりに解像度とか性能とかの点で微妙、
という点も含めて予想通りという感じでした。
まーでもしばらく凌ぐ用途と考えると、十分かな。

MDT231WGは、ついに三菱のこのシリーズが縦画面対応してくれた!ということで、
発売と同時にポチってしまいました。
一応価格の比較とかもしてみたんですけど、
10%ポイント付くようだったので安売り店と大差ないかもなー、
ってことでヨドバシで購入。
まだSTGとかでバリバリテストはしてませんが、
少なくとも発色とかは、今まで使ってたW241DGより全然良いですね。
これでしばらくゲーム用モニタは安泰かなぁ、という感じです。

まかまかの2巻ですが、
1巻から相変わらずというか、キャラのぶっ飛び具合が楽しいです。
しかし、本編よりも巻末のおまけマンガのほうが面白かった気がしたのは、
いいんだか悪いんだかw

妄筆ハルシネーションは、何となくマンガ家モノっぽかったので買ってみたのですが、
内容は女性マンガ家が自分の肉体を参考にエロくて熱いマンガを描く、といった感じで、
何というか濃厚で暑苦しいエロス全開な内容でした。
どうせならこれ18禁でやれば面白そうなのに…という感じで、
一般誌でのこの手のやつは避けておきたい感じなので、次は買わないつもりです。

ironyは、表題作のために購入、ですね。
まーkzさんだし、俺妹も面白いし、ってことでご祝儀的な感じです。

ねこむしのあしあとは、猫虫さんの新作ということで作者買いです。
特にこれが目的!とか無かったんですが、
繰り返し一粒

あたりがなかなかいいかなー、と思いました。

posted by げんてん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。